エストロゲンが過剰である8つの警告

最近、疲労、気分変動、睡眠障害などのおかしな症状がある場合は、エストロゲンの過剰が原因かもしれないので、エストロゲンについて考えてみる良い機会です。エストロゲンは生殖器系の発達と調節に関わる主要な女性ホルモンです。これにより脇毛、乳房の成長、月経といった性の身体的特徴が現れます。

自分の身体に何らかの問題が現れるまで、エストロゲンというホルモンの存在なんて、気にもしませんよね。でも自分の身体が影響されているかもしれないので、何をすべきかを知っておいた方が良いでしょう。

エストロゲンとは何か 0:56

どうしたらエストロゲン過剰になるのか 1:53

エストロゲン過剰が女性に引き起こす症状 3:23

乳房の張りや過敏 3:40

気分変動 4:18

乳房の繊維嚢胞性のしこり4:53  

抜け毛 5:28

体重の増加 6:18

月経不順 6:55

良く寝られない 7:39

疲労感 8:23

どうすればよいのか 8:53

#エストロゲン#ホルモン#体重の増加

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– 生理がある女性には、エストロゲンレベルは一ヶ月の間、上昇したり下降したりして、排卵や月経を促します。

– スーパーで食品を購入するときには注意しましょう。出来るだけどんな化学物質も含まない、最も自然な食品を消費するために、食品表示と生産地をチェックしてください。

– ペットボトルや容器は通常、ビスフェノールA(BPA)のような危険な化学物質で作られています。これらの化学物質は体内に入るとエストロゲンを模倣します。

– アルコールを飲み過ぎると、エストロゲンを代謝する肝臓の機能を妨げます。

– 心臓病、糖尿病、肥満、高血圧、重度なストレスが溜まっている場合、体がエストロゲンを過剰に分泌する可能性があります。

– 乳房に痛みを感じたり、いつもより張っている場合、エストロゲンレベルが過剰である可能性があります。

– エストロゲンは精神状態と気分にも影響を与えます。 エストロゲンは月経開始時に感情を導く部分なので、PMSの時の気分に似ています。

– 常に乳房にしこりがあるのであれば、エストロゲン過剰症の可能性があります。

– 男性がエストロゲン過剰な場合、テストステロンよりもエストロゲンが多いというホルモンの乱れにつながる可能性があり、必要以上に抜け毛が増加するかも知れません。

– 特にお尻やお腹周りが太って来たならば、エストロゲン過剰が原因である可能性があります。

– ホルモンが月経周期をコントロールしていますが、ホルモンが乱れると、月経期間全体が不規則になる可能性があるのです。

– エストロゲンは睡眠障害の原因になる可能性もあります。おしゃべり好きで眠れないのかもしれないし、逆に、いつも眠気を感じているかもしれません。

– ライフスタイルが変わっていないのに、常にいつも以上に疲れていているなら、ホルモン値をチェックすべきという警告サインかもしれません。

– 過剰なエストロゲンの代謝方法のひとつは消化なので、消化器系は最高の状態でなければないけません!消化を促進するためには食物繊維が必要です。

– 卵巣にエストロゲンの分泌を停止させる薬を医師に処方してもらうこともできます。 自己診断や自己治療はやめましょう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です