ソーシャルメディアはここまで進化した!よく考えたらすごい9の技術

ここ20年の間にソーシャルメディアはまさにランボルギーニの加速ほどの進化を見せています!もはやソーシャルメディアは私たちの日常生活に完全に組み込まれてしまったことは間違いありません。起きてまずインスタグラムを開き、フェイスブック、ツイッターのチェック。それを寝るまで一日中続けますね。ある人は一夜にして億万長者になり、ある人はソーシャルメディアを使って有名人になるような時代です。ではこの後はどこへむかうのでしょうか?このデジタルの時代への移行は私たちに何をもたらすのでしょうか?

タイムスタンプ:

バーチャルリアリティヘッドセット0:52

「スマート」コンタクトレンズ 1:25

E−テキスタイル 2:00

スマートウォッチ 2:52

マイクロチップ・インプラント 3:21

スマートタトゥー 3:50

仮想現実 6:05

拡張現実 7:31

人間社会の透明性 9:33

#ソーシャルメディア #仮想現実 #未来のテクノロジー

概要:
-VR技術の進歩は目覚ましいものがあります。飛行機の中でも、歯の治療中でだって、もちろん家でも私たちを別の世界へと連れて行ってくれます。

-電脳世界ではこれを「究極のウェアラブル」と呼び、VRゴーグルのようにレンズでソーシャルメディアにアクセスできるようになります。

-自分と何かを共有している人が来た時、首の襟部分が振動するのです。

-アップルの腕時計や他に出ているスマートウォッチはよりアクセスしやすく、より簡単に速くなるよう進化し続けています。将来的にはこのデバイスの技術が上がることでホログラムディスプレイの搭載が可能になるでしょう。

-実は既にスウェーデンの会社では従業員へのマイクロチップの埋め込みを進めているのです。このチップを使用すれば、社員証もコンサートチケットも不要になりもちろんソーシャルメディアに簡単に繋げられるようになります。

-MIT博士課程の学生グループとマイクロソフトリサーチによって、タトゥーでスマホを操作できる技術が開発されました!

-VRというのは現実世界を人工的にコンピューターで再現したシミュレーション世界なのです。大学の授業を聴講したり、病気になった時に医師のオフィスへ直接赴くことだってできるかもしれません。もちろん自宅にいながら、です。

-拡張現実というのは「人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術」と定義されています。恐らく個人個人の家に拡張現実とバーチャルリアリティ専用の部屋が用意されるようになります。

-将来的にソーシャルメディアは人々の透明性を実現するようになると話しています。つまり誰かを知ろうと思った時、夢中になっている趣味や、また好きになった理由、そして友人や家族のことも細かく知ることができるのです。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供

Welcome to Epidemic Sound

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です