かわいい~!ってなっちゃう最強にカワイイ犬種8選

人間の大親友である犬がどれだけ忠実で愛情深いかは言葉では表せないですよね。時間を共に共有し、喜びを与えてくれる犬。300万人の人を観察した近年の研究で、犬を飼っている人の方が長生きする、という結果になったのもこれが理由かもしれないですね!心配なのは爆発的なかわいさのみ?!と言ったところでしょうか!?特に今回紹介する犬種を飼っているなおさら注意!イヌの世界のカワイ子ちゃんのなかのカワイ子ちゃんをご紹介。

タイムスタンプ:
1.ポメラニアン 1:19
2.シャー・ペイ 2:57
3.キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 4:30
4.ビション・フリーゼ 6:29
5.パピヨン 7:40
6.フレンチ・ブルドッグ 9:04
7.パグ 10:19
8.チャウ・チャウ 12:06

概要:
– 小さくてかわいいポメラニアンは、30センチ以上に成長することはありません。この子たちを抱っこしながら一日中過ごすのも簡単。3キロ以上になることはほぼありませんからね。23の異なる色があります。クロ、チョコレート、ビーバー、セイバー、白、オレンジ。好きなお色をお選びいただけます。
– シャー・ペイの寿命は、8年から10年ほど。大きさは50センチ以上になることはありません。大きさは、27キロ以上になることはあまりないので、必要であれば、抱っこして運ぶのも不可能ではありません。もともとは、他の動物の襲撃から守るために、シワシワに繁殖させられたシャー・ペイ。
– パタパタお耳の小さな奴は、33センチ以上大きくなることはなく、6.5キロ~8キロくらいしかありません。だからどこにだって連れていけちゃいます。 新しめの犬種。とっても良い走りをするランナーでもあるんですよ!鳥、リス、シマリス、時にはチョウチョなんかを追いかけまわすのがお好きです。
– いろんな場所に行くのが大好き。ビション・フリーゼを連れて歩くのは、超簡単です。体重は4.5キロから9キロほどで、最大でも30センチほどの大きさなので、完璧な旅仲間になる小型犬です!
– パピヨンは、フランス語で「蝶」を意味するんです。この子たちはトイ犬種として考えられています。20センチ~28センチくらいまでしか成長せず、重さも4.5キロほどだって考えると、うなづけますよね。エネルギーが無限で、飽きないように、常に動き回っている必要があるんです。
– フレンチ・ブルドッグは30センチ以上に成長することはなく、平均体重は9キロほど。お行儀がよく、面倒見やすいので、最高のお仲間になってくれるワンちゃんです。でもこのワンちゃん、あなたの注目を必要とし、スポットライトを浴びるのが大好き。
– 肩の高さが36センチ以上大きくなることはなく、重さが6.3キロから8キロほどの、おめめの大きな、シワシワ顔のこの犬種は、独自のかわいさを持ちます。 エネルギーに溢れていて、楽しいことをするのが大好き。この小さいワンちゃんは、結構頑固。でも攻撃的ではありません。
– この犬種の大きめサイズは、大きさが50センチくらいまで成長し、重さは34キロ程度。衝撃のフワフワ度以外のチャウ・チャウの驚くべき特徴は、ユニークな黒っぽい青の舌。興味深いことに、生まれたときはピンクの舌なのに、大きくなるにつれて、色が濃くなるんです。さらに、他の犬種には42本しかないのに、チャウ・チャウには歯が44本もあります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です