顔に現れてしまう11の健康状態。

自分の健康状態をチェックする方法、みなさんは知っていますか?実は、鏡を覗いてみるだけで、体があなたに伝えようとしている問題を知る事ができます。外部の変化によって内部の深刻な病気の始まりが分かるのです。今回紹介する、顔に直接現れる11の内部問題の症状は特に注意しておきたいところ!健康問題は、早期発見が重要ですね。

音楽:

Epidemic Soundより

タイムスタンプ:

鼻、口周りの皮膚の変色 1:06

非常に敏感、光沢がある、または腫れた目1:49

長く、太くなったまつ毛 2:35

腫れぼったい顔 3:12

まぶたにある柔らかく黄色みがかかった斑点 3:49

まぶたが腫れて皮が剥ける 4:43

耳が痒い 5:22

顔がいきなり左右非対称になる 6:07

発疹と顔にできた赤いしみ 6:56

顎が後退している 7:44

顔の毛の成長が制御不能 8:11

概要:

―鼻の下、唇の上の3角形の領域が、灰色がかかった青色に変色しているという人は、血行不良のため十分な酸素が得られていない可能性がある。

―目が非常に敏感になったり光沢があったり、または腫れた目などはもしかすると甲状腺機能低下症または甲状腺中毒症の最初のサインかもしれない。

―異常なほど早くまつ毛が伸びているようであれば、何か問題が起きている可能性がある。よりカールされている、太い、長い、そしていつも以上にまつ毛が染色されるという症状はすべて長睫毛症と呼ばれる病気が原因。生まれつきの人もいるけど、結核や免疫不全症のような深刻な病気によって引き起こされる事もある。

―目の周りが腫れぼったくなったり、肌が乾燥したり、髪の毛が薄くもろくなっているようであれば、これはヨード欠乏症の最初のサイン。ヨウ素は、甲状腺をしっかり機能させる役割を持っている。顔以外の症状だけではなく、体重が絶えず変動したり前より寒さに敏感になったという人は、内分泌科医に相談してみよう。

―黄色板腫がある人や、皮膚に黄色っぽいコレステロールが入った嚢があるという人は、心臓病を発症するリスクが高い。無害に見えるかもしれないが、これらの斑点は体が脂肪を適切に代謝していないというサインで、結果、アテローム性動脈硬化症と呼ばれる状態をもたらす可能性がある。

―統計によると、目の化粧品を使った事があるという人の3人に1人は、少なくとも一度はアレルギー反応を経験しているそう。皮が剥けたりまぶたが赤くなるという事は、アイメイクのために使っている化粧品や化粧水が体に合っていないというサイン。

―常に耳が痒いという人は、湿疹、乾癬、またはある種のアレルギーの可能性がある。

ー湿疹や刺激、もしくは似たような皮膚の問題があるという事は、日光のビタミンでもあるビタミンDの摂取量が異常に少ないという事。

―突然、顔の左右が非対称になる、目が水っぽくなる、または乾燥する、そして顔の筋肉がチクチクするようであれば、これはベル麻痺のサインかもしれない。この状態によって、顔面の一部の筋肉が弱くなったり、麻痺を引き起こす事がある。筋肉をコントロールしている神経が腫れたり圧迫されたり、もしくは炎症した時に起こる。ほとんどの場合、顔の片側が硬直または垂下するウィルスに感染している事が原因。

―消化器系に問題が起きた時、肌に現れる症状がある。例えば、かさぶたのようになった赤いブツブツがある場合、セリアック病に感染している可能性がある。もし、頬の骨から鼻の上のにかけていきなり蝶の形をした発疹が現れた場合は、ループスの可能性がある。他にも発疹の原因として考えられるのが、湿疹、アレルギーもしくは何かしらに感染したのかもしれない。

―顎の後退だけではなく、顎が小さくなり首が太くなったという人は睡眠時無呼吸症候群が発症している可能性がある。この障害を持つ人々は、実際に寝ている時10秒以上は呼吸を止めている。

―テストステロンの量が多い男性には普通の事だが、元々肌がすべすべだった女性で、いきなり大量の顔の毛が現れた場合は、危険信号。顎、顎のライン、そして上唇に暗く硬い毛が生え始めたという人は多嚢胞性卵巣症候群の可能性がある。これは、女性の男性ホルモンレベルが上がる時に起こるホルモンの不均衡によるもの。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です