逆効果でしかない美容法!14の迷信

若々しく輝く肌、まるでテレビCMに出てくるような、つやつや・サラサラヘアーに憧れない人なんています?よく目にする美容アドバイスに従っても、結果は全く違うなんてことありませんか?

私たちが完璧なおあ肌のためにしている毎日のスキンケアも、実は不要だったり、時間やお金の無駄だったり、逆効果になっていることだってあるんです。もしかしたらお肌や髪、ネイルケアに関して間違った情報に踊らされてるのかもしれません。

迷信その1:毎日化粧をすると肌に悪影響を与える 0:36

迷信その2:低刺激性と書かれている製品なら、どんな肌にとっても良い 1:30

迷信その3:保湿クリームではシワを予防できない 2:24

迷信その4:同じスキンケア用品を使い続けると肌が慣れて効かなくなる 3:17

迷信その5:保湿クリームは下から上に塗らないといけない 4:55

迷信その6;:たくさん水を飲むと、しわを防げる 5:50

迷信その7:顔の運動をすれば、シワをなくせる 6:42

迷信その8:太陽の光を浴びることでニキビから水分を奪える 7:19

迷信その9:綺麗な日焼けは健康的な肌ということ 7:51

迷信その10:ほくろを取るのは危険 8:40

迷信その11:氷を肌に滑らすことは健康に良い 9:15

迷信その12:毛先カットすると、髪が早く生える 9:50

迷信その13:食後は毎回歯を磨かなければいけない 10:18

迷信その14:マニキュアは爪が呼吸できないようにしてしまう 10:54

– メイクアップ自体は実は肌に害を与えるようなものではなく、害があるとすれば、化粧を落とさずに寝てしまうなど、別の問題がある可能性があります。

-新製品は購入する前に必ず慎重に成分表を確認するようにしてください。主成分となっている物の中に、あなたにとって危険な成分が含まれている事は稀ではありません。

-保湿剤には肌の奥深くの真皮に浸透しコラーゲンを修復するような力はありませんが、角質層の潤いは保ってくれるのです。

-スキンケア用品は常に同じ効果を与えてくれます。もしも最近効きが悪くなってるように感じたならば、その理由はあなたの肌の方に原因があるでしょう。

-水が肌の老化を遅らせるなどという話を裏付ける科学的根拠はありません。上層の角質層は死んでしまうと、それ以上水分を吸収できません。

-顔というのは肉体で唯一皮膚と筋肉がダイレクトに繋がっている部位です。たとえ常に伸ばして運動させたとしても、既にできたシワをなくすことはできません。

-太陽は肌を乾かしてくれますが、そんな拷問に対して肌が自衛のために行うことは、毛穴から脂を出すこと。

– あなたの肌が小麦色になるのは、健康になったと体が反応しているからではなく、あなたの肌に侵入しようとしている有害な光線から、身を守るために反応した結果そうなるのです!

– もしも皮膚ガンを疑うようなほくろを見つけた場合はすぐに切除しなければなりません。しっかりと医療機関に頼れば安全は確保できますのでご安心を。

-氷のように肌にとても冷たいものを直接触れさせ続けると、皮膚組織を傷めてしまいます。氷により血流は妨げられ、腫れたり静脈瘤の原因にもなります。

-髪の毛の成長速度はだいたい月に約0.6cmぐらいで変わりません。髪の毛の成長速度を決めるのは頭皮の毛根であり、毛先は関係ありません。

– 食後すぐに歯を磨くことは、意味がないどころか害すらあるんです。

– 基本的に爪は死んだ細胞なので、爪が「呼吸」するとしたら、爪が湿り気を帯びマニキュアも固定させづらくなるでしょう。

#美容の迷信 #美の秘訣 #美容アドバイス

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です