手術中に目を覚ましてしまったらどうなるのか?

これから手術に向かう時は、緊張しますよね。わかります。手術中に起こり得る都市伝説は、実は本物もあるんです。気にしないようにしても、不安は募るばかり…その中でも人々を怖がらせるのが、手術中に目が覚めてしまったら!?というもの。

大きな手術をする前には麻酔を受けるのが当たり前ですよね。筋肉を緩和させ、患者を眠らせます。こうして手術中には何も感じないんです。手術中に麻酔から目覚める事を術中覚醒と言い、極めて稀な症状です。米国麻酔学会によりますと、1万人に一人は普通の麻酔中、手術前に覚醒してしまうのだとか。ハイリスクの手術になるとその数は4万人に一人に下がります。

タイムテーブル

術中覚醒ってどんな感じ? 2:38

術中覚醒しちゃう人ってどんな人? 4:00

手術中に覚醒し得る手術って? 4:21

手術中に起きないようにするには? 4:46

麻酔中、秘密を暴露しちゃう? 5:43

いきなり凶暴になったりする? 6:46

麻酔が効き始めると悪夢を見る? 8:01

麻酔後、オピオイドの中毒になってしまう? 9:11

麻酔のせいで死後の世界を見てしまう? 10:44

#術中覚醒 #手術中に起きちゃう

概要

– 手術の前には普通麻酔を打たれます。筋肉を緩和し、患者を眠らせるので手術中に痛みを感じなくなります。

– 手術中に覚醒したからといって痛みに襲われるわけではありません。術中覚醒の事例の中で、周りに何が起こっているのか確認できた、というものがあります。

– 手術中に目が覚めてしまう確率は極めて低いもの。手術中もし、予想しないことが起きても、医師たちは対処することができます。

– 手術によっては、術中覚醒のリスクを高めるもののまります。重度の怪我のための緊急手術、緊急帝王切開、心臓病の手術の一種など。

– 麻酔中におかしな事を言って後悔するのでは…と心配する人もいるよう。麻酔中はリラックスしてはいますが、そんなにおかしな事は滅多に起こりません。

– 昔使われていた薬品は患者を凶暴にさせたり、強い胸焼けや吐き気を起こさせるものも。医学の進歩に連れて、こう言った薬品はより良いものに変えられていった。

– 麻酔中は気を失ったようだという人がほとんど。眠りについた後、数分後にそのまま起きたようだ、というもの。その最中に夢を見ていても、大抵は覚えていないものです。

– アメリカでは、中には、必要以上な痛み止めの薬を処方する医師もいるようです。

– 麻酔中に、死後の世界を見てしまう、と思う人も多いようですが、麻酔中にそういったものを見る、という人はいないようですよ

音楽:

Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です