中国でしか見られない11の奇妙なコト

中国は何千年もの歴史があり、他の国とは全く違う魅力がありますよね?予想外の事を発見するのはとっても簡単。警察犬の代用って一体?並び屋ならぬ渋滞中座り屋?今回の動画では、とっても奇妙な中国ならではの出来事をまとめて見ました。

タイムテーブル

#1、警察犬ならぬ、警察ガチョウ 0:31

#2、鳩が伝令として活躍 1:06

#3、空気の缶詰 1:32

#4、標準時刻 1:53

#5、ゴーストタウン 2:26

#6、釘子戸 2:54

#7、渋滞代行業者 3:16

#8、どこでも居眠り 3:47

#9、フェイスキニ 4:09

#10、公共の場でパジャマ 4:24

#11、ゴキブリ農場 4:36

#中国 #中国のクセ #奇妙なコト

概要

– 中国のある地域では、アヒルが警察官の一員。警察署長によると、アヒルは警戒心が強く勇敢なんだそうですよ

– 中国人民解放軍では何千羽もの鳩を緊急時の連絡通達の方法のために躾けているんだとか。

– 中国のスモッグのレベルは高く、香りの違う缶入りの空気を販売しているそう。

– 中国共産党が中国を治めてから、中国のタイムゾーンは全部一緒。問題なのは、地域によって、太陽が午前10時まで登らない、という事があるようですよ。

– 中国の不動産事情はハイペース。国内ではゴーストタウンのエリアも見つかります。道路、ショッピングモール、アパートなどなんでもあるのに、人だけがいないんです。

– 住民の中には土地を手放したくない人もいて、建物の中に住居があるなんてことも。

– 渋滞で仕事に遅れてしまう!なんて時は、渋滞代行者に電話しちゃいましょう。

– 中国ではどこでも昼寝がきます。午後のお昼寝タイムの時は、木の上、家具屋の家具の上、バイクの上など、どこでも寝てる人を見つけられますよ。

– 中国の人は、帽子をかぶりません。ビーチで肌を色白に保つために、フェイスキニとやらをかぶるのです。

– 大人のあなたも大丈夫!パジャマを着たまま外出できますよ!

-ゴキブリを退治したい!とお思いなら、ちょっと考え直してください。特別な種類のゴキさんは、中国で漢方ように繁殖されているんですよ。
音楽

Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です