家を空けている間にペットを退屈させない方法10選

ペットを飼っていて、フルタイムで働いる飼い主は、大切なペットちゃんがお家で留守番をしなくてはいけないことに、心を痛めることが多いのではないでしょうか。ネコは大体一匹で大丈夫ですが、退屈して寂しがりやのイヌは家具や服をめちゃめちゃにしてしまうことが多いですよね。幸いなことに、飼い主がいない間に、ペットを色々忙しくさせておくことができる方法があります。
例えば、アメリカには毎日24時間、イヌにやさしい番組をお届けしているDOGTV(ドッグ・ティビィー)というチャンネルを知っていますか?家に一人ぼっちでいるときにイヌがさみしいと感じることを防止するよう科学に基づいて作られた番組なんです。

タイムスタンプ:
1. おもちゃを与える 0:43
2.おやつ探求ゲームを設置 2:41
3.テレビをつけっぱなしにする 3:14
4.噴水式水飲み器を買う 4:00
5.空洞のおもちゃに天然ピーナツバターを仕込む 4:43
6.窓から景色が見えるようにする 5:43
7.ワンちゃんのデイケアに登録 6:09
8.おやつディスペンサー式おもちゃを購入 6:46
9.ペットに仲間を与える 7:26
10.イヌのお散歩屋さんを雇う8:26

#ペット #一人ぼっちのペット

音楽:エピデミック・サウンドよりhttps://www.epidemicsound.com/

概要:

-自分がいないときに寂しくさせたくないなら、イヌを楽しませるモノが必要です。
小さい子ども同様、楽しいおもちゃで、イヌやネコの気を散らせてあげることができます。
– 穀物や他のおやつを、飼い主の不在中イヌやネコがよくいる場所に隠したり、まいたりしておきましょう。ペットは日中、おやつを見つけようとして楽しい時間を過ごすことができるはず。
– 家を出る際に、テレビをオンにしたままにしましょう。アニマルプラネットや他の動物が出てくる番組を流してください。他の動物の鳴き声や姿を見ることにより、家が静かで寂しいということから気を逸らすことができます。
– 家を出る前に、空洞のおもちゃにピーナツバターを詰めましょう。ピーナツバターを手に入れるために、おもちゃの隙間全部に達しなくてはいけないため、何時間も集中することができるのです!
– イヌもネコも様々なものが外で動くのを見るのが大好き。
ブラインドやカーテンを開けて、窓の近くに椅子を置いてあげましょう。
– 他のイヌのそばにいるのが大好きな、とっても社交的なワンちゃんをお持ちなら、家を空けるときイヌのデイケアに連れていってみてはどうでしょうか!
– 幸いにも、ペットの脳を鍛えるパズル式おもちゃがたくさんあります。
そのようなパズル式おもちゃの中で、最も多いのがおやつディスペンサー。
– もし金銭的に余裕があり、家に十分なスペースが確保できるなら、もう一匹ネコかイヌを飼ってみてはどうでしょう。こうすることで、捨てられたイヌの命を救うことができ、ペットに一緒に遊ぶ友達を提供してあげることもできます。いい事づくめだと思いませんか?
-ペットケア施設がお住いのエリアにあるなら、お散歩サービスも実施しているはず。つまり、定期的な訪問を設定し、熟練した方に日中犬をお散歩に連れていってもらうことができます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です