くしゃみを我慢すると、どうなる?

くしゃみをする時に、菌が散りばめられないために手で口を塞ぐという常識は、小学校で習った事でしょう。恐らく、ほとんどの人がくしゃみを我慢するとどうなるのかは学んでいないと思います。しかし、この単純な習慣が実は体に大混乱を招いてしまうのです。

クリーブランド・クリニックによるとくしゃみは最大時速160kmもの速さで粘液を飛ばす事ができるそう。くしゃみがどのくらい強力なのか、何となく想像ができますよね。それを止めると、どうなると思いますか?

音楽:
Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

くしゃみが出るきっかけ 1:23

目を開けたままくしゃみは出る?  2:03

くしゃみを我慢するとどうなるのか 2:55

正しくくしゃみをする方法 6:42

事前にくしゃみをする方法 8:20

#くしゃみ #健康に悪い

概要:

―くしゃみを引き起こす可能性がある、強力で刺激的な物質はたくさんある。特に春の季節になると、鼻水が止まらなくなるようなアレルギー反応を起こす人もいる。例えば、煙にさらされた時、強力な香水の匂いを嗅いだ時、または家の掃除をした時に出てくるほこりやダニなどがある。

―テキサスA&M医科大学の副学長デイビッド・ハストン医学博士によると、人によっては目を開けたままくしゃみができるそう。目を開けたままくしゃみをしても、目は飛び出しませんよ!

―ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルが発表したあるケーススタディによると、英国出身の34歳の男性くしゃみを我慢し、その力によって喉の軟部組織を引き裂いたそう。

―また、イギリスに住んでいるある男性は、くしゃみを止めた事によって咽頭が損傷され首に気泡が形成されたそう。この症状はクレピタスとも呼ばれていて、首の軟部組織がダメージを受けた。

―力強いくしゃみを止めようとするとき、咽頭や首に損傷を与えたり、声が出亡くなったり、飲み込むことが難しくなる事がある。もしくは、完全に飲み込むことができなくなる場合もある。加えて、鼓膜や副鼻腔を傷つけてしまう可能性もある。

―くしゃみがよく出るという人は、周りの人のためにも適切なくしゃみのエチケットに従うようにしよう。アメリカ疾病予防管理センターは、くしゃみが出そうになった時にティシュを使って口と鼻を覆う事をおすすめしている。ティッシュは一度使ったらすぐに捨てよう。

―また、ティッシュを使用した後は必ず手を洗おう。さっと水で流すだけでは駄目ですよ!石鹸と水を使って、最低でも20秒間手を洗うと良い。
―一部の人々は、遺伝的にくしゃみを促す時に明るい光を見ると効果がある、なんて人がいる。これができるかどうか分からないという人は、くしゃみをしそうになった時に試してみると良いかもしれない。

―ティッシュを持ち歩いているという人は、ティッシュの端を使って鼻の中にある毛を刺激してみるという方法がある。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です