行ったら最後!?ホラー好きにオススメ観光地9選

人々が休暇を取る理由は様々です。中には穏やかな静けさを求める人もいるし、自分たちが恐れているものに直面したがる人たちもいます。 もし普通の観光名所に飽き飽きしていて、不気味なものに興味があるのであれば、このビデオはあなたにピッタリなはずです。
ブライトサイドでは、自分がホラー映画の登場人物であるかのように感じられる場所のリストを作ってみまたした。 もしあなたが生活の中で大量のアドレナリンを必要としているのなら、最低この中の1つの場所に行ってみてください。 でも注意してください。 このリストは気弱な人のためのものではありませんので!

タイムテーブル

ロメ・バザー 0:47
スクリーミング・トンネル 2:00
人形の島 3:50
クラーコ 4:06
スネーク・アイランド 4:53
ブラン城 6:16
端島 7:07
人形の村 8:16
パリッカラ彫刻公園 10:07
#恐ろしい場所 #怖い場所 #観光地

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要
- ヤギの頭や生きている猿、またはワニの頭蓋骨をお探しなんですか? じゃあ、アフリカ大陸のトーゴのロメにあるアコデセワ・フェティッシュ・マーケットに行けば多分見つかると思いますよ。
- カナダのナイアガラの滝に近くにある、一見普通のトンネルは、物凄い悲劇の現場であったと言われています。それらはすべてトンネルで死んでしまった女の子とその子の悲鳴に関係するものです。そこには今でも謎の少女の幽霊が彷徨っていると言われ、夜中にトンネルに入ってマッチで火をつけると、彼女の悲鳴が聞こえるということです。
- メキシコのソチミルコにある運河の間には、何百もの人形が木からぶら下がっている、ラ・イスラ・デ・ラス・ムニェカス、通称:人形の島があります。
- イタリアのクラーコという村は遠くから見るとかなりきれいに見えますが、少し近づいてみると、物凄く何かが変であることに気付きます。 この村は完全な廃墟なのです!
- 映画の“スネーク・フライト”については聞いたことがあるかもしれませんが、蛇だらけの島というのはどうでしょう? ただし、スネーク・アイランドはフィクションの作品ではなく、ブラジルの沖合に実在する島のことなのです。
- “ドラキュラ城”は博物館になっていますが、古代の武器、ブラドの血に飢えた行動の話、不気味な音の説明、そして地下通路などは、今でも全ての観光客にとって邪悪な場所であることを物語っています。
- 端島は、その伝説どおり、ゴーストタウンそのものになってしまったのです! 無人であること以外は、そこで特に酷いことが起こったわけではありません。
- 徳島県の名頃では、とても大きくて人間そっくりの色々な人形があり、チョッと怖くなってしまいます。この時点で、この村には人口よりもはるかに多くの人形があるので、人口は約40人、人形は350体以上で更に増えて続けているのです。
- フィンランドにあるパリッカラ彫刻公園には、本当に素敵な彫刻がいくつかあり、そして実に恐ろしいものもあります。人物像は小さな瞳をしていて、目が沈んでいたり無かったり、不吉な笑顔をしながら開いている口が、不気味さを更に増加させます…

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です