家の中で靴を禁止すべき9つの理由

家の中では靴を脱ぐべき?海外では靴を履いたままのところも多いですよね。もしあなたが家の中でも靴を履く派の人なら、危険なバクテリアを家に持ち込んで、足のにおいの原因を作って、菌を家中にばらまいてるって知っておいた方がいいですよ。
さらに、靴は汚れや土も運んできます。土自体が原因で病気になることはないですけど、靴に動物のフンが挟まってないとは言い切れないですよね?

タイムスタンプ:
バクテリアを蓄積する靴 1:02

バクテリアからは逃れられない 2:03

子どもは影響を受けやすい 3:10

靴でアレルギーが悪化 4:14

有害物質にさらされる可能性 5:04

家が汚くなる 6:25

靴が外反母趾を悪化させることもある 7:11

「靴からの休息」で、足の痛みをとめる 8:06

足が臭くなる 9:25

#バクテリア #靴を脱ぐ #きれいな家

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

概要:
-靴から細菌と微生物を収集した研究者は、421,000のバクテリアの一群を発見。これには、下痢、腹部の痛み、吐気、珍しいケースでは髄膜炎を引き起こす大腸菌が含まれていました。
-ローテーブルに足をのせたり、靴を履いたままベッドに転がっている人は、家の床だけなくてベッドや食べる場所にもバクテリアをまき散らしてますよ。
-赤ちゃんや幼児は手を床につけて、その手を口に入れますよね。細菌が広がった床の上をはいずりまわっていたら、しょっちゅう病気になってしまいます。
-免疫システムが弱っていたら、靴は外に置いておくべき。そうでないと、咳が出たり、のどが渇いてきたり、鼻水が止まらなくなったりします。
-バクテリアや毒素に加え、靴には汚れや土もついています。カーペットをキレイに保ちたい人は、靴を脱ぐようにお願いすると思いますが、実は危険な微生物からも自分を守っているんです。
-寝ているとき以外にも、足には解放されている時間が必要です。室内でもいつも靴を履いていたら、足の指に圧をかけすぎてしまっています。
-足に休息を与えないと、足の結合組織が「くっついて」しまうことがあります。
-同じ靴をいつも履いていたら、脱ぐころには吐き気をもよおすほどの匂いが放たれるかもしれません。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です