首にしこりを見つけた場合、できるだけ早く医者の診察を!

首や耳の後ろにあるしこりはかなり一般的な問題です。 場合によっては、にきびが原因で起こるものであり、それは危険なものではありません。それはまた、脂肪腫である可能性もあります。 これは怖そうに聞こえますが、単なる皮膚の下に固まった無害な脂肪細胞の塊なのです。
ですが、時には、首や耳のしこりはもっと危険なものであり、その上、命にかかわる健康問題である場合もあります。 もし何日か経ってもこの塊が少しも変化しない場合には、すぐに治療を必要とする深刻な問題である可能性があるのです。 ブライトサイドでは、首や耳のしこりの最も一般的な原因について調べてみました。これらのしこりに気付いた場合には、まず次のことを確認してみてください。
タイムスタンプ
しこりが癌細胞でないかどうか検査してもらう1:19
リンパ系を診察してもらう2:43
感染症であるかどうか診察してもらう3:50
しこりの原因が皮脂嚢胞であるかどうかを診察してもらう 4:36
しこりが要注意であるかどうかを知る方法 6:19
しこりを減らすために役立つ自然療法7:55
適切な食事 8:40

#しこり #脂肪腫 #リンパ系

音楽 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要
-アメリカがん協会によると、首のしこりや腫瘤は鼻咽腔癌(略してNPC)によって引き起こされるものであり、それは首のリンパ節に広がっていきます。
-耳の後ろの部分のしこりは悪い知らせになってしまうことがあり、皮膚癌などの特定の種類の癌を伴うことが多くあります。
-リンパ系の機能が低下すると、リンパ節が肥大し、敏感になってしまうのです。 ほとんどの場合、これらの腫れた腺は単に感染症によって発生するものですが、危険な状態の徴候である可能性もあります。
-ウイルス性および細菌性の感染症の中には、乳様突起炎を引き起こすものがあります。これは、耳の後ろにある乳様突起骨の炎症です。
-耳や首のしこりの中で、最も些細でとても一般的な原因の一つとなるのは皮脂嚢胞です。
-脂肪腫は普通あまり心配する必要が無いものですが、大きくなり過ぎると脂肪肉腫に変化することがあり、それは結合組織の癌の一種なのです。
-軽い感染症によって引き起こされる無害なしこりは簡単に発見できると言っています。 それらは通常真っ赤で、すぐに腫れ上がります。 もし自分のしこりが感染してはいないように見えて、自分の肌と同じ色をしていて、1週間後に大きくなり続けているのであれば、医者に診察してもらった方が良いでしょう。
-ジャンクフードは体内により多くの毒素を取り入れてしまいます。脂肪腫を引き起こした脂肪組織の炎症を取り除くためには、自分の体を浄化しなければなりません。

荘司哲也

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です