ツボ2つを指圧して1カ月で減量

どうやれば簡単に体重を減らせるのでしょうか?指圧は、体を治癒してくれるだけでなく代謝を高めて減量も助けてくれる、安全で自然で効果的な方法!
中国医療によれば、無駄な「水分」と「熱」を体から出すことで、減量を促進できるそう。でも、文字通りにとらないでくださいね!余分な「水分」と「熱」というのは、特定のツボを押すことで、エネルギーの不均衡をなくして、代謝を高めることです。さらに、消化器官の健康をサポートできます。

タイムスタンプ:
鼻の下のくぼみのツボ1:02
肘のツボ 1:37
おへその下のツボ  2:58
肋骨の下のツボ 3:26
足首のツボ 3:58
ひざのツボ 4:23
耳のツボ 5:01
正しくツボを押す方法 5:59
正しい食生活  7:19
#指圧 #減量 #中国医療

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

概要:
-減量に最も関係する重要なツボのひとつがGV 26。上唇の上、鼻のすぐ下に位置。
-減量を助けてくれる2つ目のツボは、肘に位置。LI 11と呼ばれます。ここを指圧すると腸の機能を刺激し、体から余分な水分を取り除いてくれます。
– 3つ目のツボは、おへそから2.5センチほど離れた場所に位置。1日2回、上下に1~2分間マッサージしましょう。これで消化が改善されます。
-腹哀は肋骨の少し下に位置しています。両手の人差し指と中指を使って同時にこのツボを押してください。消化不良、肋骨の痛み、潰瘍、食欲のアンバランスに効きます。
-足の内側、足首よりも少し高い位置にもツボがあります。親指を使って、ここに圧力をかけてください。毎日行いましょう。すぐに消化機能が強くなってより効果的に機能していることが感じられるはずです。
-ひざこぞうの5センチ下あたりにひざのツボがあります。真ん中から少しずれていて、足の外側に近い位置です。望まない体重を減らすためには、このツボを毎日2分押してください。
-耳のツボへの指圧は、一定の強さで行いましょう。強すぎても弱すぎてもNG。このツボをおよそ3分間押し続けます。これで空腹感を抑えられ、消化機能もアップ。
-指圧のツボを刺激する一番いい環境は、落ち着いた穏やかな場所。でも絶対というわけではありません。
-不健康な生活を送っていたら、指圧は効きません。この中国医学は、運動と健康的な食生活と共に行いましょう。

加賀美祥

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です