避けたほうがいい植物10選

自然を満喫している時、危険な植物に遭遇する時もありますよね。大人は気にしないでいられるかもしれませんが、子供はどうもいきません。そうなると、危険な状態になる場合があります。観賞用に毒性の植物が育てられている場合もあります。自然の中だけでなく家の中や庭にもあるものなんです。
例えば、トウダイグサはどこにでも生えています。家にあることもありますよ。トウダイグサ類にはたくさんの種類があります。みたことのない植物には触らないように子供に教えて置いてくださいね。植木鉢の中に生えていてもです!どうして危ないかですか?樹液は水ぶくれの原因になって、不快感、腫れ、発熱を生き起こす場合も。

タイムスタンプ

ドクゼリ 0:35

ニワトコ 1:07

キョウチクトウ 1:41

トリカブト 2:18

シロバナヨウシュチョウセナサガオ 2:50

ハナウド 3:26

トウダイグサ 3:56

ルバーブ 4:28

ベラドンナ 4:54

トウゴマ 5:30

#毒性の植物 #危ない植物 #毒の植木

概要
ードクゼリは人参のような匂いがしますが、騙されないで!毒性が強いんです
ーニワトコは、触らないほうがいいですよ。熟れたセイヨウニワトコは食べられます。パイに入れてもいいですね。
ー伝説によれば、ナポレオンはキョウチクトウの枝を使って火を起こし、それで肉を調理し、何人かは2度と目覚めることがなかったとか…
ーハチでさえ恐るこちらの植物。トリカブトの毒性は日本でもおなじみですね。あぁ怖い怖い。
ージャガイモやトマトにいているこちらの植物。同じ分類の植物ですからね。アルカロイドを含んでいて、大変危険なんです!
ー間違ってハナウドの樹液に触ってしまったら、よーく手を洗いましょうね!
ールバーブは美味しいですよね!パイ、サラダ、ソースにされますね。でも、葉っぱの部分は食べないでくださいね!お腹壊しますよ!
ーベラドンナはブラックベリーにも似ています。目薬に使用される成分が含まれています。
ートウゴマは、キャスターオイルに使われるもの。リシンを含む毒性の高い植物なんです。特にタネは危ない!4−7個で死に至ります。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です