10回ココを押して、どうなるかみてみよう

指圧って何?これは中国式マッサージで、日々の生活を肉体的、精神的、気持ちの上で改善してくれます。治癒法としてなんと2000年以上にもわたって使用!伝統医学ではこれらのツボを押して、体の様々な部分を刺激します。体のいたるところにツボがあって、ご紹介する10つのツボはあなたの生活を改善してくれるはずです。
この動画を見たら、色んなツボのお陰で不安、痛み、病気を和らげる方法が学べます!ツボが見つけられなかったり、すごく痛かったりしたら、専門家の相談を仰ぎましょう。

タイムスタンプ
風邪の症状を和らげる1:23
頭痛やストレスを軽減するためにこめかみを押す2:00
吐気を和らげる2:42
生理の痛みを軽減する3:30
鼻の中のプレッシャーを軽減4:18
痛い歯の痛みをとめる5:56
胃酸の逆流と胸やけを和らげる簡単な方法5:46
エネルギーアップ!6:21
関節の痛みを取り除く7:01
不安や鬱に対抗する7:31

#指圧 #鍼 #中国医療

概要:
– 指圧療法によれば、親指の先から手首にかけて10~15回マッサージすると、風邪の症状が軽くなります。
-頭にもツボがあって、これを刺激すると頭の中のガンガンする頭痛が和らぎます。こめかみマッサージは頭痛に効きますが、ストレスの軽減にも大活躍!
-手首の正しい場所を押せば、吐気と嘔吐を和らげることができるかもしれません。
-痛み止めを飲むのを避けたいなら、足首の真上のツボを押すとあら不思議!このツボは、指圧で三陰交(さんいんこう)と呼ばれています。
-副鼻腔の痛みを和らげるためのツボはいくつか存在します。その一つが、眉毛の真下に位置。
-歯の痛みってリアルにサイアク!もし歯医者さんに行けなくて、傷みの軽減が必要なら、試したいツボが足首にあるんです!
-親指を足の親指と人差し指の間の隙間の上に持ってきて、足の下に向かって押します。かなりしっかりこのツボを押すと、むな焼けが軽減されるはずです。
-カフェインに頼るのではなく、指圧からほとばしるエネルギーを得てみませんか?ただ単に、手首から1/3インチほどの場所の、腕の上の2つの腱の間のツボを見つければOK。
– リフレクソロジストによれば、耳の上部の真ん中あたりに圧をかけると関節の痛みに効きます。
-気分を良くしてくれるかもしれないツボが胸にあります。静かの海と呼ばれるこのツボ。刺激すると、神経システムのバランスを整え、精神的に安定したように感じることができます。
水野健介

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です