眼瞼痙攣が起こる理由とそれを止める方法

目がピクピク動いた経験はありませんか?こ〜んな感じで?あるある!数秒ごとに目がぴくぴくしていると、なんだか不安になりますよね。まずはご安心を。救急車に駆け込む必要は全くありません。眼瞼痙攣のほとんどは良性で、ごくごく簡単な治療法で止めることができます。

一部の文化や信仰では、左目の痙攣は幸運の兆しであると考えられています。一方右目が痙攣を起こしたときは、行く先に不幸が待ち受けているため、身構えよ、という意味になります。そんな迷信はさておき、眼瞼痙攣はいわゆる不随意痙攣。実際に痙攣しているのは、目ではなく、まぶたなんです。
Timestamps:
眼瞼痙攣か眼瞼ミオキミア 1:48
眼瞼痙攣が起こる理由 2:04
眼瞼痙攣を止める方法 3:11
痙攣をすぐに治める方法 5:41
医師の診察を受けるべき場合7:10

#目の痙攣 #まぶたの痙攣 #眼瞼痙攣
Summary:
– 痙攣は通常、上まぶたで起こりますが、下まぶたで起こることもしばしばあります。片目で起こる場合も両目で起こる場合もあり、症状が数日にわたって続く場合も存在します。
– 原因は詳しくはわかっていませんが、遺伝によって引き起こされる可能性が示されています。この症状は人のまばたきの頻度を高め、中年期から老年期にかけて頻度が増すと考えられています。
– 目のぴくぴくが眼瞼痙攣であっても眼瞼ミオキミアであっても、とりあえず視力や精神に異常をきたしているわけではありません。多くの場合この症状はただ不便なだけ。一生涯の病気というわけでも、重大な病気のサインというわけでもありません。
– 数週間これらの摂取を控えることで、痙攣の原因を探ることができます。ワインやビール、紅茶、コーヒー、チョコレート、甘い飲み物、コーヒー味やチョコレート味のアイスやヨーグルトは控えます
– ストレスの発生源を減らしたり、無くしたりするよう努力しましょう
– 疲労をやっつけましょう。エネルギーが足りないときは、軽食を増やすのも良い考え。15分〜30分のウォーキングでも、体力を復活させることができますよ。
– 眼精疲労を避けましょう。20分ごとに画面から目を離し、遠いものを見つめるようにします。
– ごく稀に、眼瞼痙攣は深刻な脳や神経の病気のサインである場合があります。それらの病気は例えばパーキンソン病、多発性硬化症、トゥレット障害、ベル麻痺、ジストニアなど。
– その他の症状をともなわない目の痙攣に関しては、あまり心配をする必要はありません。
水野健介
Music:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です