寝る前にバナナを茹でよう!その驚きの効果とは?

不眠症を解消する方法って?睡眠薬に頼ったり、寝酒が癖になってしまう事もあるかもしれませんが、どちらも健康に害を与えてしまいます。だからこそ、多くの人は自然に眠りにつける方法に目を向けているんです。それが、予想外の方法だったとしても!

眠りにつく時にやってはいけない事を知っておくのも大切です。まず初めに、完全にパワーをオフにしてください。脳をオフにするのではなく、電化製品のスイッチを切りましょう。また、寝る前はカフェインの摂取を控えましょう。

音楽:
Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ:

バナナを茹でる 3:36

アロマテラピー 6:12

植物! 8:30

熱すぎず冷たすぎないシャワーを浴びる 9:46

#不眠症 #良い質の睡眠 #睡眠問題

概要:
―カフェインに敏感な人は、午後や夕食後はカフェインを摂らない方が良い。寝る時に、カフェインが体に残っていないようにするのが大切。ちなみに、寝る前に少量のワインやビールを飲むと眠気を誘う事がありますが、これも睡眠にとっては逆効果。

―バナナの皮にはマグネシウムが豊富に含まれているので、筋肉がリラックスし神経系にも効果あり。だから、多くの人はストレスを解消したり、簡単に眠りにつくために、マグネシウムを摂取します。

―アロマテラピーは、必ずしも科学的に睡眠に役立つと証明されている訳ではありませんが、多くの人は香を嗅ぐことでリラックスでき、筋肉を休ませ脳の働きもゆっくりに!そのおかげで、すっと眠りにつく事が可能。

―寝室の環境が原因の場合もあります。寝室の空気を改善する簡単な方法として、寝室に植物を置くのがおすすめ。

―ぬるめのシャワーやお風呂に入ると、筋肉の痛みも和らぎリラックスができます。冷たすぎず、熱すぎないよう調整しましょう。そうしないと、この温度が代謝とエネルギーレベルを上げてしまいます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です