お茶を一切飲まないとどうなる?

お茶は体に良い?それとも悪い?毎日お茶を飲む習慣を持っている人でも、その影響の全てはわかりません。お茶の習慣は続けた方がいいんでしょうか?実際にやめてしまう前に、やめたら体重や睡眠、体力、また消化にどのような影響が出るのかを一緒にみていきましょう。

例えばお腹をお茶で満たしておくことで、夜食を避けることができるという効果が存在します。その他にもお茶が体に与える影響は様々。自分にあったお茶探しも楽しいですよ!

タイムスタンプ:

1.体重の減少 0:53

2.体重の増加 1:52

3.集中力が低下する 2:50

4.抗酸化物質源を失う 3:49

5.睡眠習慣が変化する 4:59

6.体力が落ちる 5:47

7.不安感が増す 6:53

8.消化器官がおかしくなる 7:59

概要:
-お茶にミルクや砂糖をたっぷり入れて飲んでいる人は、やめた途端に体重が減少します。
-ノンカロリーのお茶を飲んでいる人がやめてしまうと、かえって体重の増加を引き起こします。
-ハーブティーのビンカミンは脳の血行をよくし、緑茶のカテキンは体の反射や記憶力を改善します。漢方にも集中力を高める効果があるんです。
-抗酸化物質が豊富なことで知られるお茶。体をフリーラジカルなどから守ってくれます。
-カモミールやカノコソウ、デカフェの緑茶、トケイソウなどのハーブティーは安眠効果を持っています。カモミールや緑茶のLテアニンには、ストレスを減少させる効果も。
-カフェインが含まれるお茶を飲んでいた場合、やめた途端カフェインの欠乏に陥る可能性があります。
-ペパーミントのメンソールには体をリラックスさせる効果があり、レモンバームはストレスホルモンのコルチゾールを減少させます。
-多くのハーブティーはお腹に効きます。これらのお茶はお腹のガスや胸焼け、吐き気、胃痙攣などを抑えます。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です