家に有害なカビが生えている9つのサイン

家に生えているカビは健康に悪いのでしょうか?果物やパンに生えるカビは目につきやすいですが、家に生えているカビはなかなか見つけにくいですよね。ですが、あなたの体に原因不明の症状が出ているのであれば、カビにより健康被害が引き起こされているかどうかを調べてみることをお勧めします。隠れたところでカビが大繁殖しているということは、どの家にでも結構あるんです。
家にカビがあるかどうかわからないなら、仕事場にいる時や、外出中の際に、気分が良くなるかどうか考えてみてください。これは家が実は安全ではない環境であることを示すサインかもしれません。カビはあなたの健康を破壊しかねません。気を付けてくださいね。

タイムスタンプ:

家から変なにおいがする 0:54

咳が止まらない1:38

筋肉に痛みがある2:28

壁にシミがある 3:25

季節型アレルギーの症状がよりひどい 4:11

喘息持ち 4:52

皮膚に変な発疹がある 5:47

忘れっぽい 6:35

目がひっきりなしにかゆい 7:30

#カビ #健康 #有害

概要:
-カビが生えると、微生物揮発性有機化合物が発生し、これがかなりの悪臭になることで知られています。家の匂いをクンクン嗅いでみてください。カビの臭いにおいを感じたら、匂いの元をたどりましょう。
-全米医学アカデミーによって行われた2004年の研究報告によれば、カビは上部呼吸器の問題に直接的な関連があり、慢性的な咳の原因である可能性があります。

-黒カビから発生するマイコトキシンにさらされると、筋肉や間接に影響が出ることがあります。慢性炎症反応症候群(CIRS)は、カビによって引き起こされる病気です。
– カビの見た目は様々。壁の汚れ、変色、黒いリング跡や、シミなどです。しかもシミは黒とは限りません。緑、オレンジ、茶色、白などもあります。
– 季節型アレルギーと似たような症状をおこすカビ。アレルギーのせいだと思っていて、生活していると、その間に家にカビが広がり続けるということになります。
– 2011年に行われた、アレルギー、ぜんそくと免疫学年報に掲載された研究によれば、1歳の子どもが家でカビにさらされると、7歳になるまでに喘息を発症する可能性を高めるそうです。
-カビは鼻に影響があるだけではありません。カビアレルギーを持つ人は、皮膚が赤くなったり、かゆみがでたりします。最もひどいアレルギー反応は、発疹と蕁麻疹。

-カギを置いた場所を覚えておくことや、一つのことに集中する、などといった簡単なことが最近難しく感じられますか?精神的な疲労感があり、頭がぼんやりして、最近忘れっぽい、などといった症状は、カビが原因で起こります。
-最近、目が血走っているようであれば、カビによって炎症が引き起こされている可能性があります。胞子が家中に飛び回っていると、目から直接体に侵入していきます。
-マイコトキシンが体内に侵入しているかどうかは、簡単な尿テストで明らかにすることができます。もし検出されたら、医師から回復プロセスの指示があるはずです。
-カビ調査専門の会社に家を見てもらいましょう。家全体を確認してくれ、普段はいけない場所までチェックしてくれますよ。
音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です