親が思春期の子供を傷つけてしまう9つの言葉

思春期の子供は、どのように扱うべきなのでしょう?親というのは、簡単なものではないのです。特に子供が思春期に達した時は、親としての役割が、もっと大変になります。そして思春期を迎えるということは、十代の若者にとっても簡単なものではないのです。もうお分かりかと思いますが、これは両者にとって、ものすごく大変な時期となります。ですので、言葉遣いにも気をつけないといけません。親子の関係を損なわず、状況を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。
例えば、褒め言葉のような言葉であっても、実際には大きな心理的ダメージを、思春期の子供に与えている場合があるって知っていましたか?公認臨床心理学者であり、そして医師でもある、ティモシー・ガンは、この種の褒め言葉は子供に余分なプレッシャーをかけてしまうと言います。そして何かに失敗した時にはあなたに拒否されてしまうのではないか、ということを恐れるようになります。その結果、失敗することの恐怖により、危険な状況を避けるようになってしまうのです!

タイムスタンプ:

#1:“ダメ!” 1:08

#2: “この家に住んでいる限り、私のルールに従いなさい!”  2:10

#3: “もう、そんなに落ち込まないで!”  3:30

#4:”なんでそんなことしたの?” 4:45

#5:”自分の情熱を見つけなさい”  5:51

#6:”ちょっと太ってきたわね” 6:48

#7:”あなたは本当に頭が良いわね!” 8:18

#8:”頭おかしいんじゃない?” 9:46

#9:”なんであなたは…みたいになれないの?” 11:02

#ティーン #ティーンエイジャー #ティーンエイジャーの問題

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:
– 思春期のお子さんが、いたずらや悪巧みをするたびに、すぐに “ダメ!”と言って怒ってしまわないようにしましょう。そして、“こうすればどう?”というように、軽くちょっとしたアイデアを提供してあげてみてください。
– “この家に住んでいる限り、私のルールに従いなさい!”。ここで一番最初に、子供が考え付くことは、“あー!めんどくせぇ。やってらんない。どうやったらこの家から出ていけるかなぁ”とうこと。 この時期、子供たちは自分自身で決定を下したがります。
– これは、ホルモンが、彼らの体と感情に劇的な影響を与えている時に起こるものです。ですので、親であるあなたは、彼らが落ち込んだ時に、理解とサポートを提供してあげることができる存在でなくてはなりません。そして、もちろん、愛情にあふれた親であることを示し、いつでも受け入れてあげることのできる姿勢を取るべきです!
-心理学者であり、Strategic Psychologyの臨床責任者であるグレッグ・チャップマンは、“思春期の子供が親に対する義務感から、何かをすることはめったにない”と説明しています。 ですので、“なんでそんなことをしたのか”から始まる議論は、子供の行動にほとんど影響を及ぼさない可能性が高いんです。
-自己啓発の専門家であり、Adolescence Is Not a Diseaseの著者でもあるジェフ・ライケンは、“一生やっていきたいと思うことを、見つけるというプレッシャーは、ティーンに間違った選択をしてはならないというストレスや不安を与えてしまう”と言っています。
– 多くの人にとって、体重は気になるものであり、特に思春期の子供にとっては敏感な話題。これは子供にとっては身体が変化しているのに、自分では何が起こっているのか余り理解できないという非常にややこしい時期なのです。この時期には、ほとんど全ての思春期の子供たちは、人の目を気にするようになります。ですので、あなたを含め、他の人から自分の外見についてのコメントを必要とすることは絶対にありません。
-直接、あなたが気になっていることを正直にすべて話しましょう。 問題なのは行動そのものであり、一人の人間として、問題があるから嫌っているわけではないということをお子さんが理解しているかどうかをしっかり確認してあげてください。 この方法は、お互いに妥協し合い、率直で信頼できる関係を築くことに役立つはずです。
– もしあなたが思春期のお子さんとの共通点を見つけたいと思っているのなら、絶対に他の子供と比較してはいけない、ということを覚えておいてください。それは心を傷つけるだけであり、少しずつ、でも確実にあなたの子供との関係を破壊してしまうことでしょう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です