もしも50年間雨が降らなかったら?

世界に雨が降らなくなってしまったら?死滅する植物に世界大戦。やがて蔓延する死の疫病。大昔の人類の話に聞こえるようで、これは私たちの地球でいつ起こってもおかしくない出来事なんです。飲み水や衛生管理に必要な水。その役割は私たちの想像を超えているんです。

雨が突然途絶えることは想像上の出来事だとしても、地球の気候はゆっくりと変動しています。今こそ、水の無駄遣いについて考えるべき時なのかもしれません。必要以上の水は使わないようしましょう。

水循環の影響 3:14

植物 4:58

食料 5:54

大気 7:07

疫病 8:37

電気 9:20

戦争 10:24

概要:
-草木は酸素の供給源であるだけでなく、紙や建材などの原料になります。また、飲料水を失った人間は生きていくことが困難になるでしょう
-雨を失った地球は水循環に影響を受けることになります
-地表の水がどんどんなくなっていきます
-植物が枯れ、食料源がなくなっていきます
-草食動物は雨が途絶えた途端に死に絶えます
-酸素を供給するだけでなく、木々は私たちを日差しや風から守ってくれます
-衛生状態が悪くなり、100年以上前に起こった疫病が蔓延します
-水がなくなると蒸気を得ることができなくなり、発電が不可能になります
-水不足によって世界中を巻き込んだ大戦争が起こります

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です