1年間髪を洗わずにいるとどうなるのか?

髪を洗うことをやめたらどうなってしまうのか興味を持ったことはありませんか?髪を洗って綺麗に保つという習慣は、子供の頃から親に教わってきた基本的なことですよね。まぁ、まず自分で試そうとするような人は、そうそういないでしょうが、興味を持った専門家たちが、実際に実験を行なって、その結果を出しているんですよ。

やめ始めてから数日後に起こることから見ていきましょう。まず皮脂と呼ばれるものが天然の保湿剤であることはご存知でしょうか?皮脂が分泌されるのは、頭皮から水分がなくなるのを防ぎ、潤いを保たせるためなのです。その結果として、髪が油っぽくなってしまいます。その詳しい内容を知りたいですか?それでは動画を引き続きご覧ください。

タイムスタンプ:
実験を始めて数日の髪の毛はどう見えるか 1:09
一ヶ月過ぎた時に起こる問題 2:20
数ヶ月髪を洗わないでいると 3:12
8ヶ月過ぎるとどんな問題が起こるか 3:46
実験経過11ヶ月から12ヶ月目 4:14
スーザン・エルキンの実体験 5:07
“No Poo”運動 5:39

#NoPoo運動 #シャンプーなし #洗髪

概要:
-やめ始めてから数日後に起こることから見ていきましょう。まず皮脂と呼ばれるものが天然の保湿剤であることはご存知でしょうか?皮脂が分泌されるのは、頭皮から水分がなくなるのを防ぎ、潤いを保たせるためなのです。

-シャンプーを使わずに一ヶ月も過ごすと、もはや見過ごせないレベルの問題が発生。それは悪臭です!湿度の高い日本では、もっと早いと思われますが、その匂いはまるで腐った牛乳のようなものだと言われています。その原因は、皮脂に閉じ込められた水分にあります。

-洗髪を数ヶ月しないでいると、今度は見た目の問題だけでなく、実際に痛みを感じるようにもなるんです。髪をまとめて縛っている時は特にそう。ポニーテールやお団子の髪型は固まった皮脂を引っ張ってしまうので頭皮に痛みを与えてしまいます。

-実験が6ヶ月から8ヶ月ほど過ぎたころ、更なる問題が発生しました。それは埋没毛です。そしてその埋没毛の中に油と汚れが溜まっていくことが明らかになったのです。シャンプーなしの生活が8ヶ月を過ぎると問題はこれだけに留まりません!

-シャンプーなんて必要ない!」なんて思ってるそこのあなた、髪をしっかり洗わないことで、良いことなんて一つもないんですよ。

-作家兼ジャーナリストのスーザン・エルキン女史は自身の実体験である5年シャンプーなし生活について次のように話しています。初めの頃は髪が慣れ始める時期であるため、忍耐強く待ち、とにかくブラッシングで整えることが大事なんだそうです。ブラッシングをすると毛穴の油脂が全体に行き渡り、更に埃やゴミを取り除けると言います。

-「No Poo」というシャンプーを使わないことで、より良い洗髪ができると推進する運動があります。その考えは本当に論理的なものです!大抵のシャンプーに含まれている化学物質は、確かに毛髪の油分を落としてくれますが、とても強力なもの。

-「No Poo」の推進者はお湯のみを使っての洗髪をするなら、一ヶ月は続けて様子を見るべきだと話しています。すべきことは、シャンプーを使った時のようにマッサージしながら、暖かいお湯で髪をすすぐだけです。これだけであなたの髪から油分は抜け落ちてくれます。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供 https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です