5つの動きで姿勢をよくする方法

姿勢をまっすぐにするにはどうしたらいいでしょうか?「まっすぐ座りなさい!」「猫背になってる!」「テーブルに足をのせない!」こういうことをよく言われたという人は、猫背に違いありません。今となっては、そんなに重要なことではないと思われがちですが、悪い姿勢は大きな健康問題を引き起こす原因になってしまいます。猫背をきっぱりやめる方法を知りたいですか?それでは、動画を引き続きご覧ください!

今、姿勢がよくない人は、おそらく人生のほとんどを猫背で過ごしてきたことでしょう。困ったことに、これは現在のデジタル時代において、ますます大きな問題となっています姿勢が悪いと、多くの問題が引き起こされます。姿勢によって受けた悪影響や問題を正すのは中々難しいこと。ですが不可能ではないですよ!

タイムスタンプ:

あなたの姿勢を見極める方法 1:29

柔軟性を高める 2ː38

コアマッスルを鍛える 4:15

寝るときは背骨をまっすぐにする 4:51

ワードローブを変える 5:30

仕事場を調整する 6ː35

#良い姿勢 #悪い姿勢 #健康な背中

概要:
- 鏡の中の自分の腕が、どのように体の横にぶら下がっているか見てください。手のひらが太ももの方に、内側に向いていて親指が鏡の方に向いているのが理想的です。姿勢がいい証拠ですよ!
- 猫背の大きな原因は、一日中デスクに向かって、前かがみになっていて、上背と肩の筋肉を鍛えることに時間を費やしていないことにあります。
- 体の柔軟性が姿勢を正すことに効果があるように、コアマッスルを鍛えることもまた、姿勢を正すカギとなります。腰痛のある人には、コアエクササイズが驚くほど効果的ですよ!
- 背骨をまっすぐにする簡単な方法に、横向きに寝るときは固めの枕をひざの間にはさむというものがあります。こうすれば、背骨を無理に曲げることによって、かかる圧力を和らげることができます。
- ハイヒールを履くと、体が前に傾きます。そうなると、体が前かがみになってしまうのです。できれば7.6㎝以上のヒールを履くのはやめて、可能な時はフラットシューズを履くようにしましょう。
- オフィスで「スタンドアップデスク」を使うことはだんだんと一般的になってきています。座った姿勢と立った姿勢に切り替えられるデスクも出てきているんですよ。他にも職場で出来ることは、立ち上がる回数を増やし、歩き回るようにすることです。
- イギリスの国民医療サービスによると、姿勢が悪いと首や背中、そして筋肉に回復不能なダメージを与えるそうです。痛みが出たり、長時間立っていられなくなったり、頭痛が頻繁に起こったり、呼吸の問題も起こります。
- 猫背は、身体的な影響を及ぼす他にも、社会生活を決定づける場合があります。猫背の人は、恥ずかしがり屋で人付き合いがあまりよくないように見られがちなんです。

音楽:
Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です