考古学者がついに発見!かつての巨大都市が消えた理由

クメール王朝と、王都のアンコール。一度は聞いたことがある名前かもしれません。かつて大繁栄し、巨大都市だったこの地は、何世紀にもわたって人が平和に暮らす地でした。現代のカンボジアに位置し、その場所は観光客を集めています。王朝の栄光は今や過去のもの。そこに広がるのは、ジャングルに覆われた遺跡のみ。

クメール王朝は9世紀に発生し、15世紀半ばに突然滅亡しました。その原因は一体何だったのか。動画の本編をごらんください!

タイムスタンプ:

クメール王朝の位置 1:05

アンコールとは?1:33

アンコールの大きさ 3:14

アンコールで何が起こったのか 4:24

疫病 7:06

科学者が下した結論 8:32

概要:
-クメール王朝は東南アジアで最大級の王朝でした。現在のカンボジアに位置し、観光客の集まる場所となっています
-アンコールは現代の水準でみても巨大な都市でした。中国の外交官、周達観がこの地を訪れた際、豊かで美しい町であったと記述しています
-クメールは現代のパリよりもずっと広範囲に及びます。その人口は何十万人であったと言われています
-アンコールはその民によって捨てられたという説が有効なようです
-歴史書には、14世紀半ばからこの地域が2つの自然災害に見舞われたことが書かれています。
-研究者によれば、当時のアンコールでは政治的、社会的な問題が起こっており、環境の変化がそこに影を落としたとしています
-オーストラリアの研究者は、都市の治水システムに問題が起こったのではないかという結論を出しました
-強大な都市が滅亡した原因は本来その基盤となるはずだったもの。そこに住む人々には、滅亡を防ぐ手立てがありませんでした
-今では数カ所の寺院が形を残しているのみとなっています

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です