皮膚の専門家が警告するニキビの神話10選

にきびと永遠にサヨナラする方法。 統計によると、世界の全人口の95%が、人生のある時点でにきびに悩まされています。 にきびやその他の皮膚の欠陥は、食生活から間違ったスキンケア製品の使用まで、何十種類もの様々な原因によって引き起こされるものです。
正しい食事をし、スキンケアの習慣にも完全に従っているのに、にきびが良くならないことはありますか? 何が間違っているのでしょう? それは自分の肌をきれいにするために役立たない一般的なにきびの逸話を信じているからかもしれません。 今回ブライトサイドでは最も一般的な逸話を示し、肌を危害から守り、できるだけ早くにきびを治すための方法を紹介していきます。 それが何であり、これから自分がどうするべきなのかをこれから見ていきましょう!

タイムスタンプ

#1:にきびが出来るのは10代の若者だけである 0:47
#2:にきびは触るとうつる 1:33
#3:にきびを治すためには顔を頻繁に洗うべきである 2:16
#4:肌に潤いを与えると毛穴を詰まらせ、にきびを増加させる 3:24
#5:にきびに歯磨き粉を塗ると、治りやすくなる 4:09
#6:メイクアップはにきびの原因になる 4:55
#7:にきびの顔のマッピングは正確である 6:09
#8:清潔にしていればにきびを潰しても大丈夫である 7:13
#9:ジャンクフードはにきびの原因になる 8:24
#10:にきびが出来るのは自分のせいである 9:22

#にきび #座瘡 #健康な肌

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/
概要:
– 美容クリニックの皮膚科医であるアンジャリ・マフト博士によりますと、大人のにきびの主な亜類型には、十代のころから継続している持続的なにきびと25歳以降に起こる遅発性にきびの2種類があると言われています。.
– にきびは、過剰な油分、詰まった毛穴、細菌、ホルモンの不均衡、などを含む様々な要因によってできるものなのです。 このリストには人間同士の接触ということが含まれていないということに注目してください。
-必要以上に顔を洗うと、肌の乾燥や炎症につながり、にきびを悪化させてしまう可能性があります! ですので、余分に洗いすぎないようにしてください。顔を洗うのは朝に1回、夕方に1回だけで十分です。
– にきびの問題を抱えている人の多くは、肌に潤いを与えずに、にきびを乾燥させることに専念する傾向にあります。 ですが、どんなに乾燥していても、油分が多くても、皮膚が健康なバランスを保つためには潤いが必要なのです。
– ここではメンソールやミントの歯磨き粉が、にきびを乾燥させることを否定しているのではありません。ですが、皮膚科医であるレベッカ・バクストは、歯磨き粉も肌に炎症を起こさせ、赤みと剥離を引き起こしてしまうことがあると警告しています。
– メイク自体がにきびを引き起こすわけではないのです。 ここには常に覚えておかなければならないことがいくつかあります。 まず最初に、自分の肌のタイプに合った製品を選ぶということです。
-額の上の吹き出物は、切り下げた前髪や、頻繁に帽子を被っていること、さらに毛穴を詰まらせるヘア製品を使用したりすることによって引き起こされるものです。 頬のにきびは、汚れたスマートフォンや枕カバーを使うことによって起きている可能性もあります。
-私たちは皆、にきびを潰す必要性を感じることや、そのことによる奇妙な満足感を感じることがあります。 ですが、もし本当ににきびを回復させたいのであれば、絶対に潰してはいけないのです。
-少なくとも1週間、乳製品を消費するのを止め、自分の肌が改善しているどうかを確認してみてください。 いずれにしても、自分が食べるものはルックスに大きな影響を与えます。 ですので、健康的な食事をしていれば、内面にも外面にも良い結果が現れるはずです!
-残念なことに、最近多くの人々は、にきびが自分自身を管理していない印であり、それが自分のせいであると思っているようです。 ですが、そのことについて一つ理解しなければならないことがあります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です