毎日夜10:10に寝るとどうなる?

睡眠の何が大切なのか?睡眠不足に悩まされていると、1日の生活はその上に積みあがっていきます。正しい食事が取れなくなり、運動も、疲れてるからいいやとサボり気味に。もちろん、仕事の能率も上がりません。睡眠が乱れに乱れてしまうと、体全体の健康を損なうことになってしまいます。実は睡眠は、食生活や運動と同じく、健康には大切なものなんです。

そしてある研究が明かした最適な入眠時間。それが夜の10:10分だったんです。なぜその時刻なのか?一体どんな秘密が隠れているんでしょう?

タイムスタンプ:

1.集中力を高めてくれる 3:19

2.回復効果がある 4:08

3.正しい睡眠は運動力を高める 4:37

4.太りにくくなる 5:05

1.心臓病や脳卒中のリスクを高める 5:41

2.感情が影響を受ける 6:41

3.身体中で炎症が起こる 7:13

4.人間関係が悪くなる 7:58

5.太る 8:16

概要:
-ハーバード大学医科大学院の研究によって、徹夜の影響は血中アルコール量が0.10と同等であることがわかりました。
-最低8時間の睡眠を得ることで、体調が悪いときでも、風邪やウィルスに打ち勝つことができます。
-グレリンと呼ばれるホルモンは睡眠障害に陥ると多く分泌され、食欲が増進されます。
-ある記事では、睡眠不足が深刻な病気につながる化学物質を、体に生成させることがわかっています。
-カプッチオ博士は6時間未満の睡眠習慣や睡眠障害を持っている人は心臓病で命を落とすリスクが48%高いのだそう。
-悲しみを抱えることは誰しもありますが、睡眠不足に陥っているとより大きな心の病気になる恐れがあります。
-睡眠不足は炎症を起こし、炎症が睡眠不足を引き起こします。
-睡眠不足に陥ると人と関わる力が鈍ります。
-減量に挑戦中の人は、睡眠もまたダイエットやエクササイズと同等の価値を持っていることを覚えておきましょう。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です