研究で判明!奥様のストレスの原因は、子供よりも旦那様

仕事と子育て、そして旦那様とバランスの取れた関係を築くのは、結婚している女性には ちょっとしたストレス。みなさん、ここでいう“ストレス”って、子どもの心配のことだと、思ってたりします?実は、そうではないんです。アメリカのトゥデイショーという番組が、7000人以上のアメリカの既婚女性を対象にし、調査を行いました。その結果、46%の人が子どもではなく、旦那さんのせいでストレスを感じていると回答したんです!
女性と比べると、男性の方がより子供のように振る舞う傾向にあるんです。正確に言えば11年も女性と男性の間では差が出るんですよ。これはニコロデオンUKによる調査の結果。多くの場合、女性は32歳までに、子供のように振る舞うことをやめ、夢見る乙女を卒業するのに対し、男性は43歳まで精神的に未熟で大人になり切れないんだそうです!さらに、研究に参加したイギリス人女性の10人のうち、8人が男性は一生、精神的に未成熟のままである、と述べたんだとか。

タイムスタンプ:

子供のように振る舞う旦那さん1:13

子どもとの関係に影響を及ぼす2:45

女性が行う家事が多すぎる5:20

女性は罪悪感を感じやすく、自由時間が少ない7:29

#結婚生活 #子供のいる生活 #結婚問題

概要:
-コーネル大学とミネソタ大学の2016年の共同研究では、父親の方が子どもと楽しい時間を過ごし、責任問題に関しては母親が担っている、ということが証明されました。
-しつけ、規律、健康、教育面での成長などについての問題を心配するのが母親。女性は子どもの一日のルーティーンに従い、指示を与えて、いたずらを禁止します。
-夫婦として団結することが、解決策につながります。片方の親が子どもに何かを禁止したら、もう片方もこの決断をサポートすべきなのです。
-ペンシルベニア州立大学の労働雇用関係学、サラ・ダマスク准教授の研究によれば、性別に関わらず、家事をすることは、オフィスでの仕事より、より多くのストレスを生み出すとのこと。
-公平に家事を分担することは、結婚生活成功へのカギのひとつ。どちらも相手の努力に感謝すべきです。
– アルブレヒト氏の分類によれば、女性が1日の24時間ですべてを行うと、すべてを急がなくてはいけなくなるので、間違いを犯しやすくなり、時間に追われる故、ストレスも感じやすくなります。
-子どものこと、旦那さんのこと、そして家事の責任は、すべて女性に託され、何かがうまくいかないと罪悪感を感じることに。
-ストレスは離婚につながる可能性や、健康に悪影響を与える可能性があるということを忘れてはいけません。ですので、愛する家族との生活に、あまりストレスを生み出さないのが一番です。
音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です