あなたの体のマグネシウム不足10のサイン

あなたは、常に疲労感があったり、筋肉の痙攣や目のピクピクがあったりしますか? もしそうなら、マグネシウム不足が原因かもしれません。マグネシウムは、身体の多くのプロセルに関わる為、その不足は、シリアスな病気の原因になりかねません。ですから、時々マグネシウム不足を意識し、気をつけましょう。
では、マグネシウム不足の他の症状や、それを良くする為に何をすれば良いのでしょう?ブライトサイドがその症状のチェックリストにお応えします。

将来のマグネシウムの欠乏を避ける為に、アルコール、グルテン、加工食品、そして精糖の摂取を減らしましょう。けれどもあなたがこの家庭療法を始める前に、まずお医者さんに相談するようにしてくださいね、そして許可を得、お医者さんの、プロの指示に従いましょう。

タイムスタンプ

糖分が欲しくてしょうがない 0:44

筋肉痛と痙攣 1:30

不眠症 2:17

骨の問題 3:08

胃酸の逆流 3:45

ストレスと無気力 4:20

便秘 5:09

倦怠感 5:42

重い頭痛 6:30

高血圧 7:11

マグネシウム豊富な食品 8:53

#マグネシウム不足 #マグネシウム豊富な食品 #マグネシウム豊富な食生活

概要
-甘いものをとても欲しくなるのは、クロミウムやマグネシウムを含む、とても重要な栄養素の不足を現しているからです。
-もしも、そんなに激しく運動をしたりジム通いをしているわけではないのに、筋肉痛や痙攣を定期的に感じ始めたなら、マグネシウム不足が原因かもしれません。
-もしもマグネシウムが足りない場合、不眠症になったり、睡眠トラブルになることは、びっくりすることではありません。それに、マグネシウム不足は筋肉の痙攣と密接に関わっています、そうですよね?この組み合わせは、むずむず脚症候群の原因となり得ます。
-低いマグネシウムのレベルは、骨の問題、特に骨折が生じるリスクが高くします。そしてそれは、量の低いマグネシウムが血液中のカルシウムのレベルを下げ、骨を弱くするからなのです。
-マグネシウムが食物の逆流や胃酸が食道に入り込むのを防ぎます。もしもあなたの体にそれが不足していると、このプロセスが逆になり、酸が食道に入ってしまいます。
-マグネシウムがじゅうぶんでないということは、基本的に、不安とストレスが続くことになります。そしてこの場合、鬱が感情的なものから来るのではなく、純粋に身体的な理由で生じる、まさにその理由なのです!
-便秘の理由はストレスから、シビアな繊維の摂取不足まで、理由はさまざまです。そして、もちろん、マグネシウムもその理由になり得るのです!
-いつまでも続く倦怠感は、注意すべき赤信号です。マグネシウムが原因かもしれません。
-ビタミンA、B、C、そしてDが不足すると、どのビタミンが不足しているかによりますが、頭の片側にたびたたび頭痛が起こります。
-フランスの研究者が行なった研究では、マグネシウムの欠乏は血圧を上げると言うことです。
-マグネシウム豊富な食品をあなたの食生活に取り入れれば、わずか数週間で体のシステムは回復します。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です