深夜に食べるのを確実にやめられる10の方法

夜遅くに食べるのを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?胃の中に食べ物がなくなるまでには3時間かかります。食べ物を補給し続けると、すべて消化するにはさらに時間がかかります。すると、睡眠が妨げられたり、腹部膨満感といった消化器系の問題が起こったり、胸やけがしたり体重が増えたりといった不快な症状を引き起こします。朝起きた時も気分が優れず、快調なスタートが切れないのです。
ですので、寝る前に食べるのはよくありません。何を食べても太ってしまい、睡眠の質も低下してしまいます。ですが嬉しいことに、夜中の食欲を忘れられ、体型を保つための簡単なのに効果的な方法がいくつかあります。

朝食に卵を食べる 0:40

好きなお菓子を買わない 1:34

おなかを空かせすぎない 2:32

水を1杯飲む 3:14

食事にブロッコリーを取り入れる 3:55

低GI食品を選ぶ 4:43

運動する 5:31

歯を磨く 6:19

塩分摂取量を半分にする 7:06

早く寝る 7:43

#weightloss #eatingatnight #weightgain

概要:
- ペンシルベニア大学看護学部の行った研究によると、朝食に卵を食べると満腹感が長く続くため、昼食に食べるカロリーがかなり減るそうです。
- おいしいものが家にあるのが分かっていると、それをガツガツ食べたいという欲求に火がつい、ダイエットに失敗してしまいます。ですが、スナック菓子やチョコレートが家になければそうなりません。
- 何度も冷蔵庫に走ってしまう本当の理由は、日中、十分に食べていない場合が多々あります。バランスの取れた食生活を送り、一日を通して健康な食事をしていれば、深夜にそんなにお腹が空くことはないのです。
- キッチンに駆け込みたくなるのには、本当はのどが渇いているのにお腹が空いていると感じるという理由もあります。
- ブロッコリーは最も健康的な食べ物の一つです。必要なビタミンと栄養素を豊富に含んでいるからです。でも、最も重要なのは、繊維質をたくさん含むことです!
-  GI値は基本的に、特定の食べ物を食べた時の血糖値の上昇を値にしたものです。低GI食品を摂ると満腹感が続き、日中と夜間に摂取するカロリーが大幅に減少します。
- 2008年、アメリカ生理学会ジャーナルは、有酸素運動が食欲を増進させるグレリンというホルモンを抑えるとした研究結果を掲載しました。
- 認定栄養士でスポーツ栄養士でもあるレスリー・ボンシーによると、夜寝る前には歯を磨くため、歯を磨く行為を脳が「この後は食べない」というメッセージとして処理するそうです。
- ベルリンのマックス・デルブリュック分子医学センターによると、塩分の多い食品を食べると私たちが考えるほど喉が渇くわけではなく、実際は空腹にさせるそうです!
- 深夜に冷蔵庫を開けたい衝動に駆られたら、眠ってしまいましょう!マイケル・シバック医師は睡眠を1時間増やすごとに、1キロほどやせることを発見しました。

音楽:
Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です