バッグに入れておくとあなたの命を救うことになる11のアイテム

緊急事態で生き残る方法は?あなたの人生の全てをバッグの中に持ち歩くなんて、考えただけで、嫌な気分になってしまいますよね?予備の服、違う色のペン、コスメ、古いレシート、ヘッドホン、などなど!ハーマイオニーのビーズのバッグならまだしも! 実は、この、度を越えたコレクションのように見える品々が、緊急事態にあなたの命を救うことがあるのです!

例えば、ブラジャーのカップは窮地に於いて、とても役立つがれきマスクになります。口と鼻をカップで覆うだけで、あなたは危険な灰、ちり、そして火災時や災害後の粒子を吸い込まずにすみます。これはとても大切なことです。というのも、これらのものを吸い込むことは、肺に大変なダメージを与えるからです。緊急のマスクとして外れないようにする為、ブラジャーの紐を頭の周囲にくくりつけることも必要かもしれません!もっと知りたいと思いますか?では、ぜひこのビデオを見てくださいね!

タイムスタンプ

スカーフ 0:49
ブラジャー 1:16
サングラス 1:52
レシート 2:32
化粧品 3:04
香水やコロン 4:06
生理用品 4:38
水のボトル 5:33
スナック 6:39
鍵 7:23
ヘッドホン 7:58

#サバイバルのコツ #緊急事態 #命を救う

概要:

-寒さよけになり、大きさによっては毛布の役割も果たす以外に、スカーフは腕の骨折やひどい怪我の際、つり包帯としても役に立ちます。

-太陽光が雪の表面に反射して、紫外線が目に入り、一時的に目が見えなくなることがあります。もしもあなたが「ラッキーな」めがねをかけている人なら、目が見えなくなるような強烈な太陽パワーを使って、火を起こすこともできます。

-めがねで火を起こそうとして、何かたき付けが必要ですか?バッグや財布に入ったままになっているレシートが使えます。

-リップクリームとタンポンの糸でローソクを作ることもできます。リップクリームを、くるくるとできるだけ上に出してプラスチックの筒の部分が燃えないようにしましょう。このローソクは、必要な時に灯かりになるだけでなく、アウトドアサバイバルの専門家によれば、小さなスペース(車の中など)では、あなたの命を救う数度の温度を上げるための、じゅうぶんな熱となります。

-香水、コロン、手の除菌用ローション、またヘアスプレーは火を起こすのに使うことができ、全てアルコールを含んでいる為、たき付けをもっと燃えやすくしてくれます。

-吸収力に感謝です、生理ナプキンは傷口を覆い、シビアな出血を止めるのに役立ちます。タンポンは、プラスチックのアプリケーターからはずし、コットンを少しずつ取り出して、とても燃えやすいたき付けにできます。

-空のプラスチックボトルは、水のないところで新鮮な飲み水を集めるのに使うことができます!

-スナックは飢えからあなたを救い、危機や災害時に於けるあなたのエネルギーレベルを保ちます。ナッツやドライフルーツは簡単に持ち運びができ、たいてい、とても長持ちします。

-鍵は、自己防衛時に使うことができ、また火を起こす際に木の皮を剥いだり、山道で迷った時に目印をつけるのに使うことができます。

-当然、ほとんどの人はバッグの中に救急箱一式を持ち歩いているわけではありません。けれど私たちは、いつもヘッドホンを持っています。そう、ヘッドホンも役に立つのです、ペンと、ヘアバンドなど髪を結うものと一緒に使えば!これら3つのアイテムを、四肢の出血をコントロールする止血帯にできます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です