しっかり睡眠を取るためにスポーツ選手が心がけている8つのこと

みなさんは、睡眠障害などはありますか?世界的に人気のあるスポーツ選手は、激しいトレーニングだけではなく睡眠のコーチのおかげで成功しています!そう、適切な睡眠を取るという事は、パフォーマンスを出すためにも必要不可欠。一般の人にも、一つや二つの教えがあるものなのです。

例えば、そこでまで音が気にならないという人でも、専門家は耳栓を使う事をおすすめしています。予期しない小さな音が、実は睡眠の邪魔をしてしまい質を下げてしまうので、ちょっとした耳栓はものすごく便利なのです。耳栓を選ぶ時には、騒音減衰指数を確認してみましょう。ほぼすべての音をしっかり防ぎたい場合は一番高い指数、39デシベルの耳栓がおすすめです。他にも、良い睡眠を取るためのコツを知って、朝すっきりと起きたいという人はいますか?知りたいという人は、引き続きビデオを見てみましょう!

音楽:
Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

· 睡眠サイクルを中心にスケジュールを立てる 0:53

· 横向きか、仰向けになって寝る 2:03

· 部屋を適切な温度に設定する 3:15

· 良い寝具にお金をかける 3:56

· 寝室はできるだけ暗くする 4:50

· 正しく食事をする 5:37

· 耳栓を使う 6:48

· ストレスを解消する  7:27

#睡眠問題 #不眠症 #良い睡眠
 

概要
――睡眠は通常、1.5時間のサイクルで測定されている。これは、人々の体が睡眠のすべての段階を通るため、そして完全に回復するために必要な時間。大人に推奨されている睡眠のサイクルは、一晩で最低5サイクル。つまり、7 1/2[7.5]時間の睡眠時間。

―右向きに寝るのが心臓にとって良い姿勢の一つなのだそう。心臓のパフォーマンスを改善し、息切れや動悸を減らしながら、心拍数を低下させる。

―国立睡眠財団は、寝る時の部屋の温度を15-19℃(60-67℉)に保つ事を推奨している。睡眠を開始するために、体温が自然と低下するが、体温の低下を促進させるためにもこの部屋の温度の範囲が役立つ。

―国立睡眠財団によると、ほとんどのマットレスの寿命は8年なんだそう。今使っているマットレスが、それ以上古い場合は新しい物を買うと良いかも。

―電気を消すのはもちろん、カーテンを閉める、そして電気機器のディスプレイやボタンの光を隠すようにしよう。できるだけ暗くして寝ると、睡眠のすべての段階もしっかりと通過し、朝起きた時もすっきり目覚める事ができる。

―カフェインや脂っこい食べ物など砂糖が多く含まれているものを摂取すると、体が消化するのに時間がかかるので体温が上がる。寝る時に体温が高くなるのは、良くない事。

―どんなにマットレスや枕が良くても、心配事やストレスを抱えていると寝られなくなってしまう。解決方法として、瞑想が最もおすすめ。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です