あなたにもっとお金を使わせるためにレストランが使用する15の策略

あなたは外食した際に、計画していた予算をはるかに超えてしまったことがありますか? え!?なになに、しょっちゅう起きてるって?レストランは巧妙な方法であなたにもっと多くのお金を使わせようとするので、そうなるのは当然のことかもしれません。もちろん、注文しなかった料理が請求書に書かれていないかどうかを確認することもできますが、この様なトリックは実際のところ、もう使われてはいません。ブライトサイドは、レストラン産業が料理のお金を節約し、客にもっとお金を使わせるために使用する巧妙な策略を発見しました。
たとえば、無料のスナックを見てみましょう。オリーブやクラッカーやチップなどを出す理由はあなたが考えているようなオーナーの親切な行為によるものではありません。 このような無料のスナックの本当の理由は、あなたの喉の渇きを促進させるためのものなのです。 それらのしょっぱいスナックを食べた後は喉が渇くので、より多くの飲み物を注文することになり、カフェのオーナーはさらに多くの利益を上げることが出来ます。 レストランが使用している新しく、巧妙な策略についてもっと知りたいですか? それでは、今回の動画をご覧ください!

タイムスタンプ:

新鮮な果物を使わずコスト節約 0:55
レストランでの居心地の良いテーブル 1:37
巧妙な料理のお膳立て 2:09
高価な食品でのコストの節約 3:19

珍しい名前の料理 4:04
1人前の量の縮小と小さなお皿 5:02
特別なビュッフェのお膳立て 5:40
料理の写真と通貨記号の欠如 6:14
“月曜日の魚料理” 6:50
無料のスナック 7:25
おとり効果8:06
特別に選ばれた音楽8:48
料理のサイズ9:35
ぼんやりした照明10:30
親切なウェイター10:59

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/
概要:
– バーテンダーは果物を節約することが多いんです。それは果物が足りないからではなく、単に怠けているという理由からなんです。
– ほとんどのレストランでは、居心地が良くてお客さん同士が離れて座ることができるような席を提供しようとしています。あなたが快適なテーブルに座れば、より多くの時間を過ごす可能性があるからです。ということは、もっと注文をするということに繋がります。
-客は、メニューの中央にある料理をより頻繁に選択する。そのため、レストラン事業のオーナーは、この部分に高価で収益性の高い料理を掲載するのです。
– ナショナル・レストラン・コンサルタント協会の会長であるデビット・キンチェローによると、ほとんどの場合、客が実際に食べる料理には高価な食材が最小限しか使われていないのに、その食材の名前がメニューにしっかりと、まるで、その料理の中心食材のように表示されているんだとか。
-軽食レストランでは料理の命名も売り上げに効果的です。 マーケティング担当者は、メニュー上の料理の名前と説明を考案する為にかなりの時間を費やしているんです。
– レストラン産業の人たちによると、1人前の量を減らすという考え方は小売り業者から来たものだと言います。 たとえば、よく見られるものでは1kgではなく800gのパッケージがあります。
– レストランメニューの専門家であるグレッグ・ラップによると、写真と料理のイラストを使用し、それがページ上の唯一のイメージである場合、その売上が3倍に増加するとのこと。
– ほとんどのレストランは、毎週火曜日と木曜日に新鮮な魚を注文します。 ですので、魚は月曜日にその日のスペシャルメニューになることがよくあります。なぜなら、魚に有効期限が切れてしまう前にそれを始末する必要があるからです。
– ワインリストを見るとき、最も高価なワインを読み飛ばしてのではないでしょうか。 でも同時に、自分がケチに見えないように、一番安いものを頼むこともないはず。
-高級レストランは、クラシック・ミュージックを選びます。それが客の気分をより豊かにさせるので、結果、より多くの時間を費やすことになるんです。
-照明は人々の食べる速さに影響を与えます。 高価なレストランでは、通常、ホールでは優しい照明を選び、客がリラックスできるようにします。
– このようなフレンドリーな従業員のおかげで、客はレストランで更に多くの時間を過ごし、良いチップを残していくこととなります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です