無視できない体のトラブルサイン10

健康維持について。体は、幸せな時、悲しい時、絶対的に注意が必要な時に、あなたに知らせる手段を備えています。そしてこれらは確実なサインであり、もし何らかの兆候を感じたのであれば、すぐに医者に診てもらったほうがよいでしょう。次の簡単なルールに従い、健康を維持し深刻な病気を避けましょう。

タイムスタンプ:

1.足の裏がピンク色 0:50

2.ハグされた時の不快感 1:38

3.眉毛が薄くなる 2:37

4.つま先の腫れ 3:30

5.食欲不振 4:39

6.肌のかゆみ 5:45

7.屋内に居たくないと感じる 7:06

8.窓を開けるのが嫌になる 8:14

9.突然の窃盗症の発症 8:56

10.爪の変化 10:27

ボーナストリビア 11:22

音楽:https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
-変色や疲労した足は、糖尿病などの代謝障害を示す場合があります。内分泌科医があなたの血糖値とホルモン値をチェックしてくれるでしょう。

-相手が普通の力でハグしているにもかかわらず、異常にきつく抱きしめられているように感じた場合、多発性硬化症またはMSと呼ばれる病気のサインかもしれません。目に見えない手袋や靴を着ているように、腕や脚に不快感がある場合は、それも警告サインです。

-ピンセットで抜いていないにもかかわらず、自然に眉毛が薄くなったことに気がついたら、医師に相談してください。 これは、甲状腺機能亢進症の症状の一つであり、疲労感、便秘、うつ病、体重増加を引き起こす可能性があります。

-脂肪が多い場合や足が腫れている場合、ソーセージのように見える場合は皮膚科医またはリューマチ専門医に相談してください。この症状は乾癬性関節炎につながる可能性があり、肌荒れや痛みを引き起こす場合があります。

-突然食欲がなくなり、体重が減っていることに気づいた場合、それは代謝障害の症状かもしれません。これは遺伝的なもの、若しくは長期間にわたり適切な栄養摂取をしなかった結果による可能性もあります。

-かゆくなる原因は虫刺されや、新しいローション、質の悪い生地などによる軽いアレルギー反応の場合もあります。もしこれらのどれにも当てはまらないのであれば、医者に原因を聞いてみましょう。

-もしあなたが公共の乗り物で常に窓を開けたり、部屋にいると呼吸障害になったり、職場で窓を開けなければ閉所恐怖症になったりする場合は、心不全のリスクを排除するために心臓の検査をする必要があります。

-窓を開ける気がしなく、夏でも寒く感じるのであれば、甲状腺をチェックしてもらいましょう。あなたの体はヨウ素が不足している可能性があり、この欠乏は甲状腺機能不全に繋がります。

-突然、法律に違反する行為を犯してしまったり、買えない訳ではないのに小物を盗みたいという願望は、認知症の初期兆候かもしれません。

-あなたの爪が分厚くなったり幅が広くなったりするなど、爪の形が変化していることに気がついた場合、肺や心臓に問題がある可能性があります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です