朝に布団から出られない5つの理由

あなたは夜型?それとも朝型?毎朝スヌーズボタンを連打してしまってはいませんか?もしかしたら夜更かしのせいで、朝に支障が出てしまっているのかも。でも、そうじゃないのになぜか朝起きられない、そんなみなさんにその原因をご紹介します!

世界で成功している実業家の90%は早起きという調査結果が存在します。例えばツイッターのCEOジャック・ドーシー氏は午前5:00起き。アップルCEOのティム・クック氏は午前3:45起き。そしてペプシコーラのペプシコのCEOインドラ・ヌーイ氏は午前4:00起き。彼らはそうして確保した時間で、朝食やトレーニング、ニュースのチェック、瞑想など、生産的な活動を行っているんです。早起きが得をする理由は様々。早起きに慣れるためのポイントもご紹介しますよ!

タイムスタンプ:

1.遺伝 1:52
2.精神疾患 3:43
3.貧血 5:06
4.電子機器 6:02
5.季節 7:29
早起きは得 8:55
早起きになるためには 9:20

概要:
-朝型の人には体内時計に関係する遺伝子が7つ以上存在することが明らかに
-非定型うつは睡眠時間が長くなります。そのサインは過食と寝すぎ
-生活習慣は悪くないのに朝が弱い人は、貧血の疑いあり
-寝る前のスマホによって体内時計が狂わされ、入眠が妨げられているかもしれません
-冬の間は日が短いため、体内時計が朝を知るに十分な太陽の光が得られないことがあります
-メラトニンなどの睡眠導入剤を活用する方法も
-うつや不安障害を抱えている人はセラピストに相談しましょう
-朝起きたら1杯の水を。コーヒーよりも目が覚めると言われています
-あまりにも刺激的な活動は寝る前に行うのを避けましょう

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です