あなたの爪が健康について語ってくれること

今日、“爪”を単なる美容の一環であると考えている人は多いのではないでしょうか。実際、世界のマニキュア市場は2024年までに1,756億円に達すると予測されています。ですが、爪は単に美容の一環にとどまらず、我々の体全体の健康状態を示すものでもあることも判明しているのです。 時には、爪の問題は深刻な病状を示すこともあります。 色と質感の変化は、肺、心臓、または神経系疾患のサインでもあり得るのです。
ブライトサイドでは、どんな病気であっても早期発見が治療をするうえで非常に重要なことであると考えます。あなたの爪は単なる美容のアクセサリーではありません。 爪は体全体のシステムと密接に関連しているのです。 今回の動画では、あなたの爪の状態が表す健康のサインをいくつか紹介していきますよ。

タイムスタンプ:

あなたの爪の色0:53
あなたの爪の質感2:46
爪の成長3:58
その他の爪の特徴5:13
ボーナス6:21

#爪の健 #爪と健康 #もろい爪

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:
– ほとんどの場合、黄色い爪は真菌感染症。 時間をかけて治療しないと、悪化してしまう可能性もあります。爪が緑がかった色になり、もろくなってしまうのです。
-上部にピンク色の筋が入った白い爪。“テリー爪”と呼ばれるこの爪は、心不全、腎不全、糖尿病、または肝炎や肝硬変などの肝臓障害のサインである場合があります。
-黒ずんだ赤色の爪は、心臓病であることを示している可能性があります。 赤みが爪の側面や爪上皮まで及ぶようであれば、それは紅斑性狼瘡と呼ばれる自己免疫疾患のサインかもしれません。
– 割れ爪や二枚爪は、通常、甲状腺機能低下症に関連しています。
-縦線は、大抵、顔のしわのように、老化によって引き起こされることが多いです。 ですが、若年時にそれが目立つのであれば、ビタミンB12やマグネシウム欠乏症を患っている可能性があります。

-爪甲点状凹窩は、乾癬、湿疹、および皮膚炎などの皮膚の問題を示している場合があります。 それは炎症性関節炎や、関節に影響を与える疾患などの結合組織障害の初期兆候であることもあります。
-爪の端の部分が隆起して、真ん中の部分がスプーンのようにへこんでしまっている現象であるスプーンネイル、または“さじ状爪”よも呼ばれるこの爪は、血色素症の徴候であるかもしれません。
– あなたの指先が横に膨らみ、爪が下に湾曲してしまうことを、撥指(ばちゆび)と言います。 このような爪の異常な成長は、通常、肺疾患によって引き起こされる血液中の酸素不足によるものかもしれません。
-爪上皮から先端まで伸びる、黒みがかった垂直の縞は、とても危険な種類の皮膚癌である爪下黒色腫の兆候である可能性があります。
-多くの人々は、白い縞、“ミーズ線”として知られるこの爪を、カルシウム欠乏によるものだと信じていますが、それは実際のところ真実ではありません。 この爪の白い変色は、通常、タンパク質が欠けている不均衡な食事が原因とされています。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です