10の簡単子犬しつけ法

子犬を飼っていますか?子犬のことを愛してやまないけど、吠え癖、噛み癖、よろしくないふるまいがいらだってしょうがない!という人はご心配なく!みんながみんな専門家にお家用トレーニングをしてもらうほど資金的に余裕があるわけではないですが、自らお家でできるたくさんのことがあるんです。崖っぷち状態に陥らないように、子犬トレーニングにおける、すべきこと、すべきでないことを見ていきましょう。
子犬は、それぞれが異なるふるまいと性格を持っているため、新米飼い主に(なんならベテラン飼い主にも)たくさんの挑戦を挑んできます。ちょっとした悪さもあるものの、家族にはもってこいの新メンバーで、指示に従えばすぐにトレーニングすることが可能です。

タイムスタンプ

子犬に怒鳴らない 0:45

確固としている 1:27

手を出さない 2:17

子犬にタイムアウトを与える 2:55

子犬を上から見下ろさない 3:41

噛み癖に取り組む 4:32

子犬がトイレの場所を知っていると期待しない 5:15

一貫性を持つ 5:53

悪さをした後時間がたってから怒らない 6:47

教育してご褒美をあげる 7:31

#子犬トレーニング#犬のトレーニング#犬のふるまい

概要
– 怒鳴ると、子犬と築いてきた絆を台無しにしてしまうリスクを冒しています。犬は人間とかなり調和していて、もし声のトーンを人間が上げたら子犬にストレスを感じさせ不安にさせてしまいます。
-悪さをしても、大きな子犬の瞳に見つめられると、もう何も言えなくなってしまうかもしれません。でも、ちゃんとしたふるまいを教えてやりたいなら、断固とした姿勢でいることが必要。
-痛みを利用したり脅したりするのは、子犬をしつける方法としては最悪。これらのふるまいによって、子犬は飼い主を怖がるようにしかならず、あなたに抱いていた自然な信頼感を失うようになります。
-次に子犬の騒々しい吠えにいらだったり、他のペットに乱暴すぎるところを目撃したりしたら、木箱に入れて子犬が退屈するような場所に連れていきましょう。
-悪さをしている子どもだったら、状況の深刻度を強調するのにアイコンタクトは重要です。でもイヌに対しては、直接長く見つめることは脅迫的です。その為、教育するには効果的な方法ではありません。
-他の子犬と遊んでいて強く噛みすぎてしまったら、相手のイヌがキャンキャン吠えるため、噛んだ方のイヌは相手を離します。子犬が人間を噛んだら、これはよくないことだと伝えるためにキャンキャン吠えを再現しましょう。
-おトイレのトレーニングができるようになるには、子犬は厳しいルーティーンを必要とします。イヌの消化システムはとても規則正しく、食後5~30分後にトイレが必要になります。
-昨日無駄に吠えたことでイヌにタイムアウトを与えて今日は見逃してやったら、子犬は合図を混同して正しいふるまいを学べません。
– 家に帰ってきてカワイイ子犬が高価な花瓶を倒したのを見つけて、1時間前にやったようなことで怒ったら、子犬はなぜ叱られているか皆目見当もつきません。まさに今している時に、そのふるまいに対する罰を与える必要があります。
-子犬はどんな時に自分が悪いことをしていて、どんな時に正しいことをしているか学ぶ必要があります。悪いことだけでなく良いことも学ぶためには、2つの要素からなるアプローチでしつけする必要があります。

音楽
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です