10パターンの寝方から見る恋人との関係性

どんなに幸せそうに見えるカップルでも、夜寝るときには、「ちょっとー!毛布取りすぎ…」なーんてことになってるかもしれませんよね。人は眠りにつくと潜在意識が表に出やすくなりますので、本音もこぼしやすくなります。今回の動画ではあなたと恋人の寝るときの姿勢が表す現在の二人の関係性についてお話しします!

例えば、お互いに手を握り合っていたり、手が触れるくらいの距離で寝ている場合、それはお互いがお互いの関係に深い確信を得ていることを表しています。恋人が自分のことを好きでいてくれると自信を持てているので、相手の気を引くようなことをする必要がないのです。SleepTrain社の健康コンサルタントであるヒラリー・トンプソン女史は、この寝方はお互いの存在と愛情を程よく思い出させてくれるものだと話しています。恋人との関係が最高に絶好調だと潜在意識から確信しているため、とても安心して寝ることができるのです。

タイムスタンプ:
後ろから抱きしめて寝る 0:45
相手の胸に頭を預けて寝る 1:36
背中合わせで寝る 2:13
向き合って寝る3:05
互いにうつ伏せで寝る 3:56
手を握り合う4:45
足を絡めて寝る 5:23
抱き合って寝る 6:10
一方がベッドのほとんどを占領して寝る 6:56
そもそも別々のベッドで寝ている 7:57

#寝方 #幸せなカップル #問題のある関係

概要:
-寄り添って眠るこの姿勢は、親密さとお互いへの深い理解を表す、良いサインです。そして、付き合いにおけるあなたの役割も表しています。後ろから抱きしめる側は、恋人を守り、そして独占欲が強いことも表します。

-ボディーランゲージの専門家パティ・ウッド女史は自身の著書「成功のサイン:ボディランゲージの読み解き方」で、恋人の胸に自分の頭を預けるような寝方は相手への依存が強いことを示しており、預けられた方は自分の力の実感と恋人を庇護する欲求を満たしていると、話しています。

-背中合わせで寝る姿勢は、二人の間のスペースがどのくらい離れているかで意味が変わってきます。背中同士がくっついているのであれば、お互いの繋がりをしっかり感じ取れているカップルであると言えるでしょう。

-お互いの顔と体を向き合わせて寝るこの姿勢は、心と心の繋がりを示すポジションです。顔を向き合わせながらボディタッチをしているなら、それは相手のことを完璧に理解したい、同じことをしたいと感じているのです。

-あなたとあなたの恋人、両方ともがうつ伏せで寝る習慣がある場合、自分の理想の付き合い方に少しトラブルが発生しているサインかもしれません。

-お互いに手を握り合っていたり、手が触れるくらいの距離で寝ている場合、それはお互いがお互いの関係に深い確信を得ていることを表しています。

-ベッドの中で足を絡めながら寝ている場合も、二人の関係が素晴らしいことを示す大きなサインです。互いの距離がそれほど近いわけではなかったとしても、足を絡めているのならそれは恋人とあなたの絆はとても深く、精神的・肉体的両方においての繋がりを求めていることを表します。

-これは付き合い始めのカップルがしたがるある意味、人気の睡眠ポジションでしょう。まだまだお互いを十分に理解し合えていないような初々しい関係。それを表しているのがこの寝方です。

-一方がまるでヒトデみたいに両手両足を開き、それでいてベッドのほとんどの領域を占めている。そんな状況はあまり良いとは言えません。基本的にそうした人物は利己的で、常に主導権を握りたがる人であると言えます。他にもあなたの頭の位置が同じくらいの高さにあるかどうかも重要です。

-ベッドを分けて寝ているカップルの背後にある原因は、イビキがひどいなどの問題や、または二人の関係がうまくいっていないことなど、様々です。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供 https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です