宝くじ当選は、悪夢への入り口?徹底検証!

あなたも、宝くじを購入する人たちの中の一人ですか?宝くじに当たるとお金が雨のように降ってきて、裕福だからこそ豪華なヨットでパーティーを開いたり楽しい日々を過ごせると思ってるかもしれないけどー実際に当たると理想とは全く違う現実が待っています過去、宝くじで当選して後悔した人もたくさんいて、皆さんも気を付けるべき事がいくつもあるんです。

例えば、ジャネット・リーを見ていきましょう。彼女はウィッグ専門店で働いていた韓国の移民者で、1993年にイリノイ州宝くじで1800万円当選しました。家族のために素敵な家を購入し、慈善活動に多額の資金を寄付したんです。[借金]残念ながら、残ったお金はギャンブルに使ってしまいました。2001年には、口座に約7万円ほどしか残っていなく、最終的には250万円ほどの借金を抱えたそう。

音楽:
Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

ジャネット・リーの話 1:55
サンドラ・ヘイズの話 3:19
トーマスとデニース・ロッシーの話 3:47
ドンナ・ミッキンの話 4:25
カリー・ロジャーの話  4:46
人々が宝くじで当選する準備ができていない理由 5:16
当選者の人生がどう変わるのか 6:06
落とし穴を避けるためにできる事 7:33

#宝くじの当選 #宝くじ

概要:
―宝くじで当選した時、数年かけて当たったお金をもらう人もいれば、一気にお金をもらう人もいる。一気にもらうという事は、即時に支払われるけど実は価値が低い。それに、一瞬にして高額なお金を手に入れると、悪い決断に繋がる可能性もあり生活に大きく影響を与えてしまう。

―韓国の移民者で、1993年にイリノイ州宝くじで1800万円当選した。家族のために素敵な家を購入し、慈善活動に多額の資金を寄付した。残念ながら、残ったお金はギャンブルに使ってしまった。

―ジャネット・リーはギャンブルと悪い投資のためにお金を使ってしまい、悪い投資こそが宝くじ当選の悪夢の始まりだった。他にも、過去の当選者は友達を失ってしまったり、精神的に苦労したり、泥棒や依存症などの問題を抱えているそう。

―サンドラ・ヘイズは2006年にミズーリ州の宝くじで当選した。彼女はなんと約2億円も当選をして、何人もの同僚と分け合った。AP通信によると、彼女は「人々の金銭的な欲に耐える必要があり、周囲からお金を渡すように求められた」との事。

―トーマスとデニース・ロッシーは25年間もカルフォルニアで幸せな暮らしをしていたけど、いきなり奥さんが離婚を申し出たそう。彼女はカリフォルニア州の宝くじで約130万円当選していて、夫にそのお金を分けたくなかったから離婚を申し出た。

―英国の若者、カリー・ロジャーは2003に英国の国営宝くじで300万円当選した。彼女は家族に豪華なギフトをあげ、周りの人に旅行をプレゼントし、パーティーを開いたりデザイナーの服を買い集めたそう。[破産]数年後には、破産と直面していた。

―宝くじで当選する時、多くの人は心の準備ができていない。人生で努力を積み重ねてお金を手に入れるのとまた違う。

―エコノミストのジェイ・ジー・ラゴースカイによると、宝くじが当たる事で金銭的なトラブルに巻き込まれるそう。「当選してから3~5年後に破産する確率が上昇している」そう。

―アメリカでは、ほとんどの州が当選者を匿名にしない。宝くじの当選者は、お金の投資の手伝いを主張している悪意のある目的を持った詐欺などのターゲットになってしまう。

―匿名にしたいとリクエストをする事で人生のコントロールはできるようになる。名前の公表について、しっかり確認してみて。また、当たった場合は周囲の人に知らせるのかどうかよく考えて判断してみよう。

―最初の6ヶ月間は今までのライフスタイルをそこまで変えないようにすると良いかも。後で後悔するような、衝動的な変化を起こしてしまう可能性がある。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

雪月花 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です