チアシードを2週間毎日食べるとどうなるでしょうか?

チアシードは、世界一健康な食べ物だとよく言われています。実際、チアシードには大事な栄養素やミネラルがたっぷり含まれているので、そう言われても不思議はありません。チアシードの素晴らしい効果の一つは、ダイエットにいいということです。それは、食べた物が吸収されるのを遅らせ、満腹感を長続きさせる水溶性繊維質のおかげです。さらには、チアシードには、たんぱく質が多く含まれているので、食欲を著しく減少させてくれます。
 
トロント大学と、他の研究所の専門家による研究がこの効果を明らかにしています。研究では、肥満で2型糖尿病の人々が被験者となりました。その中で、チアシードを食生活に取り入れた人は、より多く体重が落ち、胴回りも細くなったのです。健康なライフスタイルのために、チアシードは役立つんですね。毎日欠かさずチアシードを食べるとどうなるのでしょうか?確かめてみましょう!

タイムスタンプ:

気分が明るくなる 0:50

睡眠スケジュールが一定になる 1:41

歯が健康になる 2ː30

骨が強くなる 3:17

コレステロール値が下がる 4:06

血糖値が下がる 5:02

心臓病になる可能性を低くする 5:44

運動のパフォーマンスが上がる 6:32

体重が減る 7:23

肌がきれいになる 8:20

#チアシード #チアシード効果 #チア

概要:
- 勉強や仕事で忙しいと、ストレスレベルが限度を超えて上がり、家に着く頃には疲れて元気がなくなってしまうこともあります。信じられないかもしれませんがチアシードはこの悪循環を変えることができるのです。
- 不眠に悩んでいる人は、チアシードが大きな助けになるかもしれません。安眠には、2種類のホルモンが影響します。トリプトファンというアミノ酸によってつくられるセロトニンとメラトニンです。嬉しいことに、チアシードはトリプトファンが豊富で、夜間、リラックスしやすくしてくれます。
‐ チアシードには、カルシウムやリン、ビタミンA、亜鉛が含まれており、これらの栄養素はすべて口腔衛生にとても効果的です。
‐ チアシードを食生活に取り入れると、その心配はありません。ほんの28gのチアシードに、カルシウムの一日当たりの推奨摂取量の18%、マンガンの30%が含まれます。
‐ 高コレステロールは健康によくありません。脳動脈をブロックし、記憶障害や脳卒中を起こすこともあります。コレステロールの上昇を抑えるには、チアシードを食べましょう!
‐ 高血糖は、2型糖尿病の最も大きな要因です。糖尿病にならないためには、チアシードが役に立ちます。
‐ チアシードは繊維とたんぱく質、オメガ3脂肪酸が豊富で、これらの組み合わせは健康の維持に大いに役立ちます。特に、心臓の健康。
‐ チアシードは、運動の効率を高めてくれる貴重な自然食品の一つですので、ジムで運動するのが好きな人にはオススメ。日常的に摂取すると良いでしょう。
‐ チアシードは、ダイエットに役立つ、他に類を見ない食べ物としてよく知られています。それは、食べた物が吸収されるのを遅らせ、満腹感を長続きさせる水溶性繊維質のおかげです。
‐ メキシコの専門家は、チアシードを多方面から分析し、抗酸化力が高いことを発見しました。チアシードは、フリーラジカルによる損傷を防ぎ、組織の補修を促進するのです。

音楽:
Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です