頭を粒子加速器に突っ込むとどうなる?

加速器とは、粒子の運動を観測するために科学者が利用する装置。発生させる電磁場によって粒子を限りなく光速まで加速させることができます。その速さなんと、秒速10万km。そこに頭を突っ込んだある男を待ち受けた運命とは?

事件が発生したのは1978年7月13日、ロシア。アナトーリ・ブゴルスキーは高エネルギー物理学研究所で当時のソ連で最大の加速器U-70シンクロトロンを使用中でした。その日、彼は加速器の安全装置の誤作動によって、光速の陽子ビームに被曝してしまったんです。彼を待ち受けていた運命とは?動画本編をご覧ください!

タイムスタンプ

粒子加速器とは 1:13
世界で最も有名な粒子加速器 1:44
いつ、どこで事件は発生したのか 3:25
その男を待っていた運命とは 4:06
医師が予測できなかった経過 5:35
大型ハドロン衝突型加速器に頭を入れたら?6:30
大型ハドロン衝突型加速器の場所 7:10
その危険性とは 8:48

概要:
-世界初の加速器は1929年、若干27歳の物理学者アーネスト・ローレンスによって発明されました
-事件が発生したのは1978年7月13日ロシア。アナトーリ・ブゴルスキーは高エネルギー物理学研究所で加速器の事故に遭います
-ビームはブゴルスキーの後頭部から鼻へ抜け、ブゴルスキーの顔の左半分はみるみるうちに腫れていきました
-光速のビームに被曝した人間は史上初だったため、医師たちはその後の経過を予測することができませんでした
-ブゴルスキーを待ち受けていた運命とは?
-CERNの加速器敷地内に存在する大型ハドロン衝突型加速器は直径約27kmと巨大です
-世界で最も有名なこの加速器には9600の電磁石を持ち、その強さは地球の重力の10万倍と言われています
-一部の科学者はこの加速器の危険性を警告しています。極小ブラックホールが形成されることで地球が危険に陥るとする科学者もいるようです

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です