留守中に家を空き巣から守る12の方法

FBIの統計では、2017年アメリカでは約150万件の空き巣が発生したことが明らかになっています。私たちも用心しなくてはなりません。今回はブライトサイドが、そんな空き巣を追い払う12の小技をご紹介しましょう!

家屋への侵入経路としてよく利用されるのが1階の窓。FBIの報告では、およそ23%の空き巣はこの経路を利用していることがわかっています。格子を設けるなどをして、窓を強化すると良いでしょう。その他の方法は動画本編にて!

タイムスタンプ:

1.見知らぬ人が家に来るときは貴重品を隠す 0:44

2.電話の呼び鈴を聞かれないようにする 1:55

3.防犯性の高い鍵に交換する 2:25

4.窓を守れ! 4:05

5.お庭のお手入れはしっかりと 4:50

6.空き巣の恐怖を利用する 6:30

7.高価な品物の包装箱は賢く捨てる 6:52

8.演技する 7:12

9.鍵周りの傷をチェック 7:40

10.日光を入れる 8:01

11.トゲのある生垣を 8:25

12.重要情報は電話で聞かれないようにする 8:56

概要:
-見知らぬ業者が家の中に入っているときはご用心
-空き巣は固定電話を利用する技を心得ています
-こじ開けやすい鍵、こじ開けにくい鍵とは
-警察にとって家の場所がわかりやすいようにするのもポイント
-空き巣の恐怖は捕まること。それを逆手に利用します
-新品の家電の箱を捨てる時は裁断するように
-家を空ける際に不審者を見かけたら?
-玄関の鍵周辺に引っかき傷を見つけたら、念入りにチェックしてから家に入ります
-窓のカーテンが何日も閉まっていると、留守であると判断される恐れがあります
-トゲなどのある痛い植物を植えて、ただのフェンスをバリアへアップグレード!
-家族構成などを聞き出してくる不審な電話には警戒します

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です