毛の色でペットの性格がわかるって本当?

あなたのペットの色は何色?愛するペットの性格を形成するものには:種類、しつけ、そしてなんと毛の色!そうなんです!動物の毛の色が関係すると、研究で裏づけられているのです!

ISAE(国際応用動物行動学会)の公式雑誌である「応用動物行動科学」誌で発表された研究によると、イングリッシュコッカースパニエルの毛色の違いは、振る舞いや性格に影響しているとのこと。シドニー大学での別の研究では、チョコレートのラブラドール・レトリーバーは、平均的に、イエローやブラックのラブラドールよりも寿命が短いことがわかりました。科学者は、それはおそらく劣性遺伝のせいだと言います。毛の色は、健康と性格の両方に影響を与えると言うことですね!では、あなたのふわふわベビーはどうでしょう?毛の色は、あなたのかわいいペットをどのように判断するでしょうか? 一緒に見てみましょう!

タイムスタンプ

ブラック 1:44
ブラウン 3:24
グレー 4:21
ホワイト 5:22
オレンジ 6:38
バイカラー(2色)7:48
トライカラー(3色)10:03

#3色ネコ #2色ネコ #ネコと犬

概要:

-黒猫とは、すぐに仲良くなれると思わないで下さい。彼らは離れてあなたを観察し、果たしてあなたが彼らにとって一緒に過ごす価値があるかどうかを決めます。黒ネコは予測不可能で頑固な印象を与えるかもしれませんが、実はとても繊細でシャイです。そして、たいてい、静かなインドアでの生活を好みます。

-もしもあなたが美しいブラウンのネコを飼っているラッキーな人であれば、そのネコは、とても頭が良く、フレンドリーで遊び好きなことでしょう。ブラウンのネコはやんちゃタイプではありません。ブラウンの犬は、控えめで静かです。大変落ち着いていて、初めて会う人や場所には、慣れるまで少し時間が必要でしょう。

-グレーのネコは、楽しいことが好きでお茶目です。グレーの犬は、なかなか好奇心旺盛で勇敢です。何かおかしなことが起こっていると、それを放っておけず調査し出します。自分の周りの環境を探索し、新しいことを学ぶのが大好きです。

-白いネコは、先天性の難聴のリスクが高く、全てのタイプの視覚問題や皮膚疾患の傾向があります。穏やかで優しく、愛くるしく、家の中ではよく飼い主について回ります。

-白い毛の犬はとっても遊び好きで可愛らしく、一緒にいると楽しいですね。あなたがどんなに疲れていようが、悲しかろうが、白い犬はいつだってあなたの気分を癒し明るくしてくれます。彼らの信じがたいほどの愛に感謝です。

-もしもお茶目で楽しいペットへの表彰式があるとすれば、犬もネコも、オレンジの毛色のものが、毎回優勝することでしょう!実際、茶トラのネコはかわいらしく、とってもフレンドリーでめちゃくちゃキュートです。

-黒と白のネコはとても要領が良く、愛情深くて利口です。これらのネコの多くは簡単に友達になりますが、長くは続きません。

-シールポイントのネコ、例えばシャムネコなどがそうですね、は、正直で積極的で意志表示がはっきりしています。しばしば、家族の中に「グループのリーダー」を見つけ、特にその人に愛情を表現します。

-黒と白のワンコは、たいていとても優雅で利口です。あちこち走り回ったり、意味もなく吠えることはありません。

-レッドーブラウンまたはクリームーオレンジと白の組み合わせの犬は、とってもアクティブで、機会あるごとに愛情表現をします。これらのタイプはまた、多少不器用なところもあります。

-三毛猫はしばしば、ユニークで、ちょっと普通と違うと見られており、それは、多くの点で、事実です。これらのネコたちは愛らしく元気一杯ですが、意志が強く自立しています。三毛猫の性格はいつも違っていて先が読めません;よく変化し、一般的に驚き満載です。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です