11のペットとして飼われる高価な動物たち

あなたは、一瞬で大金持ちになりたいですか?だったら、きっと宝くじで一等に大当たりするか、宝や埋蔵金を発掘しないといけませんね。もしかすると、このビデオに登場する動物にばったり出会った時かもしれませんよ。
例えば、アルビノナイルオオトカゲは100万円以上で売られていますが、噂によると、最もお高いアルビノのトカゲは1億円以上なのだとか。あなたは、他の10種類の、地球上で最も高い動物を知るジョン日ができていますか? それなら、私たちの新しいビデオを見ましょう!

タイムスタンプ

アルビノナイルオオトカゲ 0:45
ニホンザル 2:04
アロワナ 3:24
サンショクキムネオオハシ 4:08
ブラッザモンキー 5:13
スミレコンゴウインコ 6:02
ヤシオウム 6:47
アミメニシキヘビラベンダーアルビノ 7:32
クワガタムシ 8:29
ホワイトライオン 9:08
アラビア馬 10:03

#珍しい動物 #高価な動物 #ミリオネアになる

概要:
-ナイルオオトカゲはアフリカ出身で、そんなに珍しくはなく、またそのサイズから、ペットとして飼うには向いていません。ナイルオオトカゲの平均の長さは1.8メートルです。
-ニホンザルは、人間以外の霊長類で、寒い北方の積雪地帯にも住むのは、ニホンザルだけです。豊かな毛皮が、ニホンザルが寒さの中でも生きることのできる理由です。

-アロワナは世界で最も大きな淡水魚のひとつで、種類によっては、2.4メートルの長さに成長します。衝撃的な事実ですが、アロワナは、恐竜時代からこの地球の水の中に生息し続けているのです。

-サンショクキムネオオハシは、おおよそ50万円から100万円で購入することができます。― もしあなたが最初に、地元の警察と交渉できれば、の話ですが。

-ブラッザモンキーは隠れるのがとても得意で、身に危険を感じると、驚くほど静かに潜んでいることができます。それでも、捕まり、繁殖するため、飼育されています。お値段は、およそ80万円から110万円ほどです。

-スミレコンゴウインコは世界中で最も大きな、飛ぶオウム目の鳥です。この種類の生き物は、サウスアメリカの中央と東のエリアに生息します。しかし、この鳥は家庭でのペットとして超人気者になり、野生のスミレコンゴウインコの数は、劇的に減ってしまいました。

-ヤシオウムはユニークな色です!オーストラリアでは最大のオウムで、黒か濃いグレー、そして頭に明るい赤い部分のある鳥です。高さ約61センチ、重さはだいたい1.13キロくらいまで成長します。

-ラベンダーアルビノパイソンは、アフリカ出身で、一時、世界中で最も高価なペットだと考えられていました。大変魅力的で、極めて珍しい生き物ですから、驚きません。色の突然異変は劣性遺伝の特徴であることから、多くのコレクターがこのヘビを手に入れようとしています。

-大人気のクワガタムシですが、1000種類以上のは生息環境を失くし、絶滅寸前です。

-ホワイトライオンは、大変珍しく、見つけられるのは、南アフリカの野生動物保護区だけです。グローバル・ホワイトライオン・プロテクション・トラストによると、今日、世界中で300頭に満たないホワイトライオンが生息しているとのことです。大変貴重なこの動物は、子ライオンで、一頭1500万円はくだらないのだそうです。

-アラビア馬は地球上で最も高価な生き物で、売買される最も高価な動物です。80年代に人々が繁殖して売り始め、いきなり、思いがけなく大人気、価格はすごい勢いで上がりました。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です