南の島で遭難したときの生き残り方7

船や飛行機に乗っていたときに事故に遭ってしまったら?気づいたら自分は南の島でただ一人。果たして生き残ることはできるのか!?テレビ番組だけの世界だと思ったら大間違い!無人島でのサバイバルの極意をお教えします!

最も大切なことは冷静になること。状況に合わせた正しい判断力が生存の鍵となります。目に入ったガラクタ類は全てかき集めます。何が役に立つかわかりません。特にナイフやハンマー、斧といった道具はシェルター作りなどに必須の道具。決して見落とさないように!

タイムスタンプ

1.役に立ちそうなものをとにかく集める 0:53
2.島へ無傷でたどり着く 1:56
3.飲み水を探す 2:33
4.シェルターを探す・作る3:37
5.食料を探す 4:47
6.SOS信号を作る 6:24
7.身を守る手段を考えておく 7:13

概要:

-熱帯では小さな怪我が致命傷となるため、注意が必要です
-熱帯では数時間水分を摂らないだけで深刻な状況を引き起こします
-水を手に入れたらシェルターを作りましょう
-手に入れた食べ物は必ず火を通すように。寄生虫を殺して食中毒を防ぎます
-見慣れた果物を探すようにします
-見つけた果物が安全かわからないときは、腕に擦り付けます。発疹が出たら食べてはダメ!
-食料とシェルターを確保したら、SOS信号を作ります。のろしは起こした火に濡れた木材を乗せて発生させます
-尖った枝や槍で身を守りましょう。洞穴は肉食獣の住処となっているため、近寄らないようにします

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です