【一ヶ月チャレンジ】寝る前に行う8分間エクササイズ!

日中は忙しくてどうしても運動の時間が取れない。そんなあなたにオススメなのがこの就寝前にできるエクササイズです。健康と美しい体を維持するために役立ちます!寝る前に行うことでぐっすりと寝ることができ、翌朝には筋肉の疲労も回復されているでしょう。体への負担が少ないこのエクササイズを一緒にみていきましょう!特別な器具などは必要がありませんので、運動後はそのままベッドへ直行できますよ。

朝一の運動後でも、日中の運動後でも、クールダウンをしたかしないかでは睡眠に差が出るのです。アメリカ国立睡眠財団の調査によると、きちんとクールダウンした人は、睡眠の質を49%向上することができたとのことです。

タイムスタンプ:
ウォームアップ 0:56
スクワット 2:35
ドンキーキック 3:56
腕立て伏せ 5:20
スクワットとサイドクランチ 6:39
プランクアップ 8:07
スタンディングクロスオーバートゥータッチ 9:25
クールダウン 10:46

#より良い睡眠 #家でできるトレーニング #不眠症

概要:
-No.1 膝の高さを十分に保つため、肘を90度に曲げ、膝が手に触れるようにしましょう。これが簡単すぎるなら、膝をもっと高く上げ、更にジャンプの動作を加えましょう。

-No.2 コツとしてはお尻を後ろに下げながら、できるだけ下まで降ろすことです。それが難しいなと感じた場合は、椅子を後ろに置いてやってみてください。

-No.3 脚を降ろす時に勢いをつけてしまうと効果がなくなってしまいますのでご注意を。筋肉で動かすようにしてください。

-No.4 このフォームがキツいと感じたなら、膝を床につけ、負荷を軽くして行ってください。

-No.5 この運動で負荷のかかる筋肉は腹筋と腹斜筋です。ラブハンドルを落とすには最適な運動ですよ!

-No.6 この運動では、あなたの体幹をかなり鍛えることができ、更に腕、肩、お尻、そしてお腹を引き締められます。キツいと感じたなら、肘つきプランクをやってみても良いでしょう:前腕をつき、体を支え、その状態を保ちます。

-No.7 この動きは背筋と腹筋、腹斜筋に刺激を与え、柔軟性がある、強い体を作ることができます。

-No.8 このクールダウンを行うことで翌朝、筋肉がやわらかくなっていることがわかりますよ。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供 https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です