海に生きた最大級の恐竜たち

現代の動物は恐竜に比べればちっぽけなもの。何百万年前に地球の海を支配した恐竜たちは、怪物そのものといったところでしょう。陸上の恐竜は有名ですが、海を生きた彼らにも一度目を向けてみることにしましょう!

プリオサウルスは巨大な体躯を持ち、噛む力はあのT−レックスをも凌いでいました。

1.プリオサウルス 1:18

2.クロノサウルス 2:26

3.ノトサウルス 3:24

4.スティクソサウルス 4:41

5.アルバートネクテス 5:49

6.タラッソメドン 7:04

7.ティロサウルス 8:27

8.ショニサウルス 9:16

9.モササウルス 10:18

10.シャスタサウルス 11:11

概要:
-クロノサウルスは10mを超え、その体重は12トン。歯は10cm程度の長さで、さほど鋭くはありませんでした。
-ノトサウルスはワニのように頭を振り回して魚を取ることができたといい、アシカのように歩いたといわれています
-スティクソサウルスはプレシオサウルス亜目に属し、白亜紀後期を生きていました。体長のおよそ半分はその細長い首の長さとなっています
-アルバートネクテスもまたプレシオサウルス亜目の一員。小さな頭と長い首、水中を泳ぐために便利なヒレを持ち、7千万年前頃の北アメリカ近海を支配していました
-タラッソメドンは古代ギリシャ語で海の支配者を意味し、4階建のビルに匹敵する体を持っていました
-ティロサウルスはモササウルス亜科に属し、北アメリカ近辺の浅瀬を支配しました
-ショニサウルスは三畳紀後期に地球上に生息していました。その名前の由来は発見された場所がショショーニ山脈にほど近かったから
-シャスタサウルスは史上最大の海生爬虫類。三畳紀後期の海に生息していました

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です