スマートフォンを充電する時にやってしまいがちな12のミス

もっと早く充電するにはどうしたらいいでしょうか?大抵の人が一度ならず何度も経験したことがあるんじゃないでしょうか。もうすぐ家を出なくてはならないのに、携帯を見てみるとバッテリーがあと少ししか残ってない!そうなったらすぐにでも充電しなければいけませんよね。でも気長に充電を待ってる余裕はありません!では素早く充電する方法はあるんでしょうか?

スマートフォンのカバーケースを外すだけで効率的で素早い充電ができることができます。特にケースによっては充電の際に、熱を保温し、むしろ加熱してしまうタイプのものもあるんです。もしも充電中にスマートフォンが熱くなっているなと感じた場合、ケースを取り外すことをお勧めします。他にもどんなミスをしてしまいがちなのか、是非私たちの動画をご覧ください。

タイムスタンプ:
スマートフォンを充電する時にコンセントを使わない 0:45
ポータブル充電器を持たない 1:36
正規のUSBアダプタを使用していない 2:15
バッテリーの残量を確認しすぎる 3:18
使っていないアプリを閉じずにいる 4:00
機内モードを使っていない 4:36
電池節約モードの機能を使用していない 5:33
ケースを取り外さずに充電している 6:13
熱い場所に置きっ放し 6:53
ワイヤレス充電を使用している 7:44
バッテリーを酷使し続けている 8:25
ネットに流布している10秒チャージを実践している 9:13

#高速充電 #スマートフォンバッテリー

概要:
-USBコネクタを使ってパソコンからスマートフォンを充電する方法は確かに便利です。しかしフル充電するまでの時間を、コンセントを使った時の時間と比較すると、1時間以上の差が出るのです。

-ポータブルの充電器をまだ持っていないのであれば、購入をお勧めします。

-自分の携帯電話を適切に充電するためには、その携帯に合ったアダプタを使う必要があります。一部のスマートフォンなどでは独自の端子が使われている機種もありますが、大抵のモデルは同一の端子が使われていて、同じアダプタを使うことができます。

-携帯の画面が頻繁に点灯し続けるような状態は、インターネットを使い続けることと同じくらいにバッテリーの消耗を早めます。もうお分かりかもしれませんが、充電している最中にチラチラ見ることもNGです。

-充電を急いでいるのなら、すぐに必要ではないアプリがそのままになっていないか確認しましょう。Wi-FiやGPS、bluetoothなどもスマートフォンのバッテリーを常に消費しており、充電速度を遅らせています。

-スマートフォンというのは起動しているだけで多くの電力を必要としています。ディスプレイさえオフにしていれば、バッテリーを消費しないのでは、と思うかもしれませんが、それは正しくありません。

-この機能は、出来るだけ長くスマートフォンの電池を長持ちさせたいときにはとても便利ですが、このモードをONに切り替えるだけで、携帯の充電速度をより高速にできるということは実はあまり知られていません。

-充電をする際には、プラグを差し込む前にまずは、スマートフォンからカバーを取り外しましょう。

-前述したケースと似通ってはいますが本当に大事なことです。必ず涼しい場所で充電するようにしてください。

-ワイヤレス充電は確かにとても便利です。しかしワイヤレスでの充電は、有線で繋いだ時ほどの速度で行うことができません。

-バッテリーを定期的にメンテナンスすることで、バッテリーの寿命を延ばすことができます。その上、充電速度に影響が出ることもなくなるのです。

-最近ネット上、特に欧米の若者たちの間である情報が出回っていますが、それはデマです。

音楽:
エピデミック・サウンド社 https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です