恋愛をする準備ができていない事が分かる、10個の明確なサイン

関係を長続きさせようと頑張っているのに失敗してしまった時、自分を責めてる事がありますよね。でも、もしかしたらただ単に、まだ恋する準備ができていないだけなのかも!今回は、そのような人に現れる10のサインを紹介していきます。

例えば、未練が残ったままだと、積極的になれなかったり、次の恋愛でタイミングを逃してしまう事があるんです。新しく恋する準備ができたと思っていても、心の底ではまだ乗り越えられていないのかも。時間をかけて振り返りをして、回復しましょう。時間はどんな傷でも癒してくれます。悲しい気持ちを受け入れてみて。徐々に忘れられます。時間はどんな傷でも癒してくれますよ。

音楽:
Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

前の恋人が忘れられない 0:34
自分自身に満足をしていない 1:13
あまりにも忙しすぎる 1:57
心を閉じすぎている 2:35
助けてくれる人が必要 3:20
誰かを助けたい 4:21
まずは恋愛以外の違う事に集中したい 5:12
恋愛というよりも、恋に恋しているだけ 5:59
幸せを「完成」させるためには、誰かが必要 6:54
恋愛する気になれない 7:40

概要:
―不安や低い自尊心は、あらゆる関係を妨害する事がある。自分自身に満足していないという人は、世界を白黒で見てしまう。このような人にとっては、何事も良いか悪いで決めつけてしまい、ほとんど妥協をする事ができない。

―一人の時間も作る事ができないほど、忙しいという人がいる。そのような状態で恋人を作ってしまうと、生活でより負担を感じてしまう。恋愛関係はギブアンドテイクが必要不可欠。あまりにも忙しすぎてギブできない場合、間違いなく失敗するであろう。

―心の繋がりを必要としていない、なんて人もいる。そのような人は、自分の気持ちを伝えなきゃいけない時、黙り込んでしまう。何か不満があったとしても、怒りを抑えて自分で気持ちの処理をしてしまう。

―いつか理想の人がぱっと表れて、心配事や日常の問題から救ってくれる。なんて思っている人もいる。実際、恋人を作ったところで、抱えている問題が奇跡的に消える事はない。

―誰かに助けてもらいたいという人もいれば、逆に誰かを助けたいという人もいる。残念ながら、人を変える事はできない。破壊的な習慣や思考から人を救おうと決心してしまうと、あなた自身の認識が変わってしまう。同等なパートナーのためではなく、自分の満足感のためにやってしまう。

―新しい仕事を始めたり、勉強するのにエネルギーや時間をかけたいと思っている人も中にはいるはず。他の事を優先したいと思っていると、恋人を作ろうなんて思わない。それはそれで大丈夫!新しい恋愛をするのに、プレッシャーを感じる必要はない。

―人生の中で恋愛が何よりも大切だと思っていて、付き合い始めたら他の事はどうでもよくなってしまう場合には、矛盾しているからもしれないけど、もしかしたら恋愛する準備ができていないのかもしれない。

―恋愛をしないと幸せを感じる事ができないという人は、恋愛すする準備ができていない!好きな事をして、自分の人生を楽しく生きるのではなく、人から幸せを求めてしまう。幸せは、「パートナー」がいないと「完成」しないと思っている人も中にはいる。

―時には、自分の直観を無視してしまう事がある。無理して誰かと付き合ってしまうと、自分や相手のためにならない。好きだと感じても、その関係に100%貢献する気がないのであれば、無理しないで。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です