若々しくなれるメイクの裏技7種

どうすれば若く見えるでしょうか?誰もがありのままの姿で美しいのは事実ですが、いつまでも若々しく、魅力的でいることに興味がない女性はいませんよね。しわなどの変化があっても、美が損なわれたということではありません。自分の本来の美しさを強調したり、自信を持つために気になるところを隠したり、若々しくなったりするためにはメイクが助けになってくれますよ。

ブライトサイドは、女性は何歳であっても美しくいられると信じています。そしてメイクアップアーティストに、本来の美しさを際立たせ、免許証に書いてある生年月日から注意をそらせるための方法を聞きました。この7つの方法から試してみてください!

タイムスタンプ:
化粧下地 0:42

ファンデーション 2:04

アイブロウ 3ː30

アイシャドウ 4ː35

上のアイライン 5:26

シェーディングとチーク 6:07

リップ 7:00

#makeuptricks #lookyounger #cosmetics

概要:
- 化粧下地にはクリームタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプがあります。また、肌をマットにするもの、毛穴を隠すもの、保湿するものがあります。年齢肌には、必ず保湿タイプの化粧下地を選びましょう。
- 年齢肌には、ファンデーションのテクスチャーは軽ければ軽いほどいいのです。マットタイプやカバー力が強すぎるものはしわが目立ち、乾燥肌だと粉っぽく見えてしまいます。
- 年齢を重ねると、眉が薄くなってしまいます。そのため、濃い眉はあなたを若々しく見せてくれます。濃い眉はメイクで作れます。
- もちろん、それぞれの肌の色や目の形に合うアイシャドウの色や種類はいろいろあります。ですが基本的なルールは、濃い色をまぶたの外側1/3に、薄い色は目頭に向かってつけていくことです。
- 眉毛と同じように、まつ毛も年齢とともに薄くなってしまうので、若々しくいるためには工夫が必要です。とがらせたアイライナーペンシルで、上のまつ毛の生え際に沿って細い黒のラインを引きます。
- 年齢を重ねると、ふっくらした頬は失われ、重力のせいで肌の柔らかい組織はあごのラインまで引き下げられてしまいます。そうすると顔は疲れて歳をとったように見え、頬はくぼんでしまいます。ですが嬉しいことに、シェーディングとチークで修正することができますよ。
- 唇も、年齢を重ねると特に上唇が薄くなってしまいます。ですが注射をしなくてもふっくらさせることができるんですよ!アイシャドウと同じように、それぞれの肌の色に合う口紅の色がありますが、自然な色合いは誰にでも似合います。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です