アイデンティティクライシスとは?その9の兆候

自分の生きる意味とは?自分は今ここで何をしているのか?この答えをはっきりと出すのはとても大変な作業。10代の頃から自己のアイデンティティや将来の生き方について悩んだ人も多いでしょう。10代の人格形成期に自分自身をしっかりと真剣に見つめるプロセスによって、私たちは着実に大人へと成長していくんです。

もしも、10代のうちにそのことについて一度も考えたことがなかったとしたら?考えても答えが出なかったとしたら?今回ご紹介するのは、そんなアイデンティティクライシスの9の兆候についてです!

1.今の職業が向いているかどうかわからない 1:36

2.人間関係が希薄 2:15

3.決断する場でいつまでもウジウジ悩む 2:54

4.意見がコロコロ変わる 3:53

5.ジェンダーロールに対する自分の考えがない 4:25

6.自分について聞かれることが怖い 5:24

7.周りに合わせて態度が変わる 6:06

8.時折、自分が信用できなくなる 6:48

9.心身ともに疲れる 7:25

概要:
-職場や職業で悩んではいませんか?
-不安のために、人間関係が希薄になっていたり、恋愛関係から逃げようとしてはいませんか?
-考えすぎてしまい、なかなか決断を下せなかったり、下した決断に不安を感じてはいませんか?
-自分が男性・女性である意味を考えず、世の中に流されてはいませんか?
-自分自身についての質問をされて不安になるのはごくごく自然なこと
-意見をコロコロ変えていませんか?
-不信感を抱きながら生きてはいませんか?
-ストレスと身体の健康には密接な関係が。過度なストレスは脳の生存本能のスイッチをオンにしてしまうため、疲労感をもたらします。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です